理美容サービス

更新日:2018年4月1日

寝たきりまたは認知症のため、理容所・美容所の利用が困難な方は、自宅において理容師または美容師の理美容サービスが受けられます。

利用できる方

要介護2以上の寝たきりまたは認知症の方で、理容所・美容所の利用が困難な居宅者

内容

理美容サービス券を、年6枚を限度として支給します。

費用負担(一回につき)

・一般→630円
・非課税世帯→180円
・生活保護受給者など→無料

利用者負担額の減額について

前年度の住民税が世帯分離している同居者も含め、世帯全員が非課税の場合は利用者負担額が減額されます。
この要件は、紙おむつ支給ふとん乾燥等サービス、理美容サービスの共通要件で、減額率も同じです。
該当する方は、サービス申請書と併せて減免の申請書を提出してください。
なお、上記3つのサービスいずれかを利用していて、既に減免の申請書を提出いただいている場合は提出不要です。
注記:減免の申請書は年度ごとの申請が必要となります。

申請手続

区役所4階高齢者福祉課、おとしより相談センターで申請してください。
注記:窓口にお越しになれない場合は、郵送での受付も行います。

サービス利用中の方へ

サービス受給中の方も以下に該当する場合は変更(消滅)届の提出が必要となります。
1.施設入所・入院、状態の回復などにより利用資格に該当しなくなった場合。
2.住所を変更した場合や理美容サービスを辞退する場合。

お問合せ

高齢者福祉課高齢者サービス係
電話:03-3546-5355