このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

育児支援ヘルパー

更新日:2021年5月7日

概要

妊娠中または出産後で育児や家事の支援を必要とするご家庭に対して、区と契約した事業者からヘルパーを派遣することにより、母親の負担を軽減するとともに、家庭における安定した子育てを支援する制度です。

利用対象

中央区在住で、出産前(母子健康手帳交付時)から出産後6カ月に達するまでの乳児がいる、育児や家事の支援を必要とするご家庭
例)子どもが令和3年5月2日生まれの場合は、令和3年11月1日まで

サービス内容

日常的な家事のお手伝いをいたします。

  1. 育児に関すること(授乳・もく浴・おむつ交換・未就学の兄姉のお世話等)
  2. 家事に関すること(食事の支度・掃除・洗濯等)

利用回数

15回(1回の妊娠または出産に対する回数。1回につき2時間または3時間)
なお、多胎児の場合は、出産後に残っている回数に、出生児数を乗じた回数に増やします。
例)妊娠中に5回使用し、双子を出産した場合は、残り10回×2人=20回

利用日時

平日及び土曜日(日曜日・祝日・年末年始を除く)の午前8時から午後6時まで
注記1:00分・30分始まりの、連続する2時間または3時間です(時間延長は不可)。
注記2:初回の派遣は平日に限ります。
注記3:同日に複数回の利用はできません。

利用者負担金

保護者の所得によって異なります(令和3年度は1時間当たり3,150円以内)。
詳しくは、育児支援ヘルパー事業のご案内をご確認ください。

利用方法

事前に登録が必要です。
外部サイトへリンク子ども家庭支援センター(外部サイトへリンク)窓口または郵送でお申し込みください。
提出書類を確認後、区から利用登録カードを交付します(窓口の場合は即日、郵送の場合は10日程度)。ヘルパーの予約は、利用登録カード交付日の翌日(土日祝日・年末年始を除く)から可能です。なお、予約できるのは、土日祝日・年末年始を除く、利用日3日前の18時までです。
例)月曜日18時までに予約する場合、木曜日に利用できます。
来所の際、保護者の方はマスクを着用してください(マスクはご持参ください)。

登録申請の際に用意していただくもの

利用登録申請書

窓口で申請する場合は、持参不要です。押印は手書きによるサインでも構いません。

母子健康手帳

郵送の場合はコピーを提出してください(産前は、表紙・子の保護者欄・分娩予定日のページ。産後は、表紙・出生届出済証明欄のあるページが必要です)。

所得が分かる書類

1月から6月は前々年、7月から12月は前年の所得が分かる書類(令和3年6月までは、令和2年度課税証明書または令和元年源泉徴収票、収入がない場合は非課税証明書等)
注記:令和2年1月1日時点で中央区に住民登録されている方は、持参不要です。

予約方法

希望する派遣事業者へ、利用希望日の3日前まで(土日祝日・年末年始を除く)にインターネットまたは電話で直接お申し込みください。

申請書のダウンロード

利用登録申請書の記入にあたって

  • 住所はマンション名までご記入ください。
  • 個人情報閲覧等に関する同意についてもご確認いただき、ご記入をお願いします。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

子ども家庭支援センター事業係
電話:03-3534-2103
ファクス:03-3534-2224

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る