このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区子ども・子育て支援事業計画

更新日:2019年6月7日

中央区子育て支援に関するニーズ調査報告書(平成31年3月)

中央区子育て支援に関するニーズ調査(平成30年10月・11月実施)

本調査は、令和2年度から5年間を計画期間とする「第2期 中央区子ども・子育て支援事業計画」策定にあたり、区民の子育てニーズの把握、教育・保育施設や子育て支援サービスの量の見込みなどを算定する基礎資料とするため実施しました。

「中央区子ども・子育て会議」での審議経過について

「中央区子ども・子育て会議」での審議経過については、こちらをご覧ください。

「主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況」と「個別事業の進捗状況」の管理について

「主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況」はリンク先の「資料2-2 主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況管理(平成29年度分)」をクリックしてください。
「個別事業の進捗状況」はリンク先の「資料2-3 個別事業の進捗状況管理(平成29年度分)」をクリックしてください。

「主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況」はリンク先の「資料3-2 主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況管理(平成28年度分)」をクリックしてください。
「個別事業の進捗状況」はリンク先の「資料3-3 個別事業の進捗状況管理(平成28年度分)」をクリックしてください。

「主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況」はリンク先の「資料1-2 主な事業の量の見込みと確保方策の進捗状況管理」をクリックしてください。
「個別事業の進捗状況」はリンク先の「資料1-3 個別事業の進捗状況管理」をクリックしてください。

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画の見直しの実施(平成29年8月)

中央区では、平成27年4月の子ども・子育て支援新制度実施に伴い、幼児期の教育・保育および地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保を円滑に行うため、子ども・子育て支援施策を中心に、母子保健、教育、ワーク・ライフ・バランス等の取組を総合的に推進する「第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画」(以下「本計画」という。)を策定しました。
本計画は、計画開始後、人口推計を上回る乳幼児人口の増加や、教育・保育ニーズの推移などにより、計画上の量の見込みと実際の需要に乖離が生じる事態も考えられることから、計画期間の中間年を目安として計画の見直しを行うこととしていました。
平成27年度と平成28年度における計画上の量の見込みと実際の需要を比較したところ、乖離が生じていたことから、今回、直近の人口推計を用いて、計画上の量の見込みと確保方策の更新を行い、本計画の見直しを実施しました。

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画の策定(平成27年3月)

中央区では、幼児期の教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保並びにその円滑な実施を総合的かつ計画的に推進するため、子ども・子育て支援施策を中心に、母子保健、教育、健全育成、ワーク・ライフ・バランス等の取組について盛り込んだ「第1期 中央区子ども子育て支援事業計画」を策定しました。

  1. 計画策定の経緯
  2. 計画の位置づけ
  3. 計画の期間
  4. 計画の策定体制(中央区子ども・子育て会議の設置)
  5. 調査の実施
  6. パブリック・コメントの実施
  1. 子ども・子育て支援法の目的・基本理念
  2. 子ども・子育て支援法に基づく基本指針
  3. 中央区における子育て支援についての基本的な考え方
  4. 計画の基本理念
  5. 計画の方向性
  6. 施策の方向性および体系
  7. 子ども・子育て支援新制度の概要
  1. 中央区の乳幼児人口・出生状況
  2. 子ども・子育て支援の現状

方向性1 すべての子どもの健やかな育ちを支援します

  1. 母と子の心身の健康づくり
  2. 「生きる力」を中心とした質の高い教育の展開
  3. 地域における子どもの育ちと放課後対策

方向性2 すべての家庭の子育て支援を充実します

  1. 幼児期の教育・保育環境の整備
  2. 多様な子育て支援サービスの提供
  3. 専門的知識・技術を要する支援
  4. 子育て世帯への経済的支援

方向性3 地域の中で、家庭の子育て力を高めていけるよう応援します

  1. 地域における家庭教育の推進
  2. 地域・社会全体で子育てを推進
  3. 相談支援体制の整備
  1. 教育・保育提供区域の設定
  2. 教育・保育施設、地域子ども・子育て支援事業の量の見込みの算出
  3. 幼児期の学校教育・保育の量の見込みと確保方策
  4. 地域子ども・子育て支援事業の量の見込みと確保方策
  1. 幼児期の学校教育・保育の一体的提供(就学前教育の充実と幼児期からの学びの連続性)
  2. 育児休業後の保育施設等の円滑な確保
  3. 児童虐待防止対策
  4. ひとり親家庭の自立支援の推進
  5. 障害児施策の取組
  6. 特別支援教育の充実
  7. 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の推進
  1. 計画の推進体制
  2. 計画の進捗状況の管理(実施状況等の点検・評価・計画の見直し)
  1. 中央区子ども・子育て支援新制度における利用希望把握調査(ニーズ調査)抜粋
  2. 子ども・子育て支援新制度に関連する条例
  3. 保育料
  4. 用語解説

5 施設位置図

6 中央区子ども・子育て会議審議経過

7 パンフレット「子ども・子育て支援新制度」がはじまります

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画 概要版

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画書の閲覧場所

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画書は、区役所本庁舎1階情報公開コーナー、4階保育計画課でご覧いただけます。

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画中間報告に関する区民意見提出手続き(パブリックコメント)の実施結果

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画の策定にあたっては、中間報告書としてとりまとめたものに対してパブリックコメントを実施し、区民の皆さんからご意見をお寄せいただきました。
提出されたご意見の概要と区の考え方は、こちらをご覧ください。

「中央区子ども・子育て支援新制度における利用希望把握調査報告書」及び「中央区ひとり親家庭実態調査報告書」(平成26年3月)

第1期 中央区子ども・子育て支援事業計画の策定にあたり、幼児期の学校教育および保育の施設、地域の子ども・子育て支援事業等の「需要量の見込み」の設定に必要な現在のサービスの利用状況および今後の利用希望(潜在的ニーズ)等を把握するため、「中央区子ども・子育て支援新制度における利用希望把握調査」および「中央区ひとり親家庭実態調査」を実施しました。
調査結果について集計・分析を行い、平成26年3月に「中央区子ども・子育て支援新制度における利用希望把握調査報告書」、「中央区ひとり親家庭実態調査報告書」としてまとめました。
詳しくはこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

保育計画課計画調整係
電話:03-3546-5738

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る