福祉のまちづくりの総合的な推進

更新日:2019年3月1日

区では、公共的施設のバリアフリー化や関連諸施策を総合的に進める上での基本的な考え方および具体的な整備方針等として「中央区福祉のまちづくり実施方針2011」を定め、「中央区基本計画」および「中央区保健医療福祉計画」における福祉のまちづくり施策を着実に実現できるよう取り組んでいます。
ノーマライゼーションの理念の実現に向けて、民間事業者のご協力を得て区全域にわたり、施設整備や移動手段などのバリアフリー化の一層の推進を図っていきます。
また、高齢の人や障害のある人、乳幼児を連れた人、外国人など、誰もがまちの中で円滑に移動でき、必要な情報を入手できるように情報面でのバリアフリーのほか、人々の心のバリアの解消にも取り組んでいきます。

具体的な取り組み

情報発信・情報受信の工夫や配慮

区ホームページのウェブアクセシビリティの維持・向上

区では、ウェブアクセシビリティ方針を定め、高齢者や障害者を含め、だれもがホームページ等を支障なく利用できるような環境の整備に取り組んでいます。
また、視力の弱い方や色の識別が苦手な方、文字を読むのが苦手な方がホームページを快適に閲覧するための支援サービス外部サイトへリンク「ZoomSight(ズームサイト)」(外部サイトへリンク)や、外国人居住者のための多言語自動翻訳機能「Multilingual(マルチリンガル)」(英語、中国語、韓国語に対応)を備えています。

視覚障害のある方のために、広報紙「区のおしらせ中央」の内容をCD・カセットテープに録音した「声の広報」および点字版にした「点字広報」を発行しています。

聴覚障害のある方・音声または言語機能障害のある方が、区役所に来られたときに手話を用いて円滑なコミュニケーションが図れるよう、手話通訳者が各種相談や手続きのお手伝いをしています。

視覚障害のある方に対しても区政情報を見やすく分かりやすく提供するための刊行物、申請書、ホームページ等における配慮や工夫を職員に周知することにより、ユニバーサルな色彩表現による区政の推進を図っています。

本区に住み、働き、学ぶ外国人の方の日常生活に必要な行政サービスなどの情報を3か国語(英語English、中国語Chinese、ハングルKorean)でわかりやすく記載しています。

普及啓発

全ての人が暮らしやすいまちづくりを進めることを目的に、障害の特性や障害のある方を支援するための方法を記載した冊子です。

東京都が作成した心のバリアフリーに対する理解が促進され、実践につながるよう、わかりやすい具体的な事例を交えながら解説したハンドブックです。

建築物への取り組み

区内において、不特定かつ多数の人が利用する施設の設計や施工に関し、外部サイトへリンク東京都福祉のまちづくり条例(外部サイトへリンク)に基づき事前相談、届出の受付を区の窓口で行っています。
詳しい内容は外部サイトへリンク東京都のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

東京都では「高齢者、身体障害者等が円滑に利用できる特定建築物の建築の促進に関する法律」(ハートビル法)及び「高齢者、身体障害者等が利用しやすい建築物の整備に関する条例」(ハートビル条例)の対象とならない既存建築物・小規模建築物のバリアフリー化を進めるための方法を示しています。

人にやさしい道路や施設の整備

区内公衆便所における、だれでもトイレ、オストメイト対応、災害時対応トイレの設置状況などを掲載しています。

「道路の移動等円滑化整備ガイドライン」や「人にやさしい道づくり実施マニュアル」等に基づき、歩道の段差や勾配の改善等を行うことで、障害者や高齢者等すべての人が安全・快適に移動できる歩行環境の整備を推進しています。

乳幼児を持つ保護者が安心してお出かけできるよう、授乳やおむつ替え等ができるスペース「赤ちゃん・ふらっと」の整備を推進しています。

コミュニティバスの運行

地域内・地域間を結ぶ区内交通不便エリアの解消及び公共施設の利便性向上を図るため、コミュニティバス(江戸バス)を運行しています。

公共交通施設への取組

鉄道駅エレベーター等整備費の補助

鉄道駅において誰もが円滑に移動できるよう、ホームから地上までのバリアフリー経路を確保するため、エレベーター等の整備費の一部を補助しています。

バリアフリー情報(関連リンク)

都内のバリアフリー・ユニバーサルデザイン情報をまとめたポータルサイトです。音声読み上げや外国語にも対応しています。

都営バスの路線、各バス停の行き先やのりば、ノンステップバスの時刻表などを調べることができます。

国土交通省及び公益財団法人交通エコロジー・モビリティー財団では、高齢者・身体に障害のある人等の移動支援のため、約4,500の駅・ターミナルのバリアフリー情報を提供しています。

お問合せ

福祉保健部管理課庶務係
電話:03-3546-5342