折り鶴ウェーブ -中央区おもてなしプロジェクト-

更新日:2020年5月18日

公認プログラムマークの画像

折り鶴ウェーブロゴマークの画像
折り鶴ウェーブロゴマーク

オリンピック・パラリンピックは世界最大のスポーツと平和の祭典です。大会の中心となる選手村がある中央区では「折り鶴ウェーブ」を展開し、国内外に平和を発信していきます。
折り鶴ウェーブは、東京2020大会を機に本区を訪れる方々に、平和と日本文化の象徴である折り鶴を手渡すおもてなしの取組です。
大会後には渡した折り鶴を通じて世界各地で鶴を折る取組が広がり、世界の恒久平和につながっていくことを目指します。
あなたも折り鶴ウェーブを通じて、東京2020大会に関わる一員になりませんか?

全体スケジュール

(予定)
時期 内容

令和元年(2019)年12月まで

折り鶴作製

令和2(2020)年2月、3月

袋詰め(ボランティアを募集し折り鶴を袋詰め)

大会時

配布(中央区を訪れる方へ折り鶴を配布)


折り鶴ウェーブスケジュールの画像 令和元年7月から12月まで、紙を用意し折り鶴を作り、各施設に設置された回収箱に入れます。その後2020年からボランティアを募集し袋詰めを行い、大会時に中央区を訪れる方へ折り鶴を配布します。

配布に当たっては、来街者へ袋詰めした折り鶴を手渡していただくボランティアを募集する予定です。

袋詰めボランティアの募集(終了)

募集は終了しました。
多くの方々からお寄せいただいた折り鶴を大会時に来街者へ配布するための準備として、折り鶴とともに折り鶴ウェーブオリジナルの折り紙、本プロジェクトの案内を封筒に袋詰めしました。
皆さまのご協力により配布のための準備ができたこと、深く感謝申し上げます。

折り鶴の募集(終了)

募集は終了しました。
区内のみならず都内の他区市町村や他県からもお寄せいただき、20万羽を超える折り鶴が集まりました。

キックオフイベント(終了)

終了しました。
事業開始に当たり、東京2020大会1年前期間である7月から8月にかけて、参加者で折り鶴を作製するキックオフイベントを開催しました。
イベントでは、子どもからご高齢の方まで多くの参加者が、周囲の方々と交流しながら折り鶴作製に取り組み、3会場合計で8,686羽の折り鶴を集めることができました。

令和元年8月25日に晴海トリトンスクエアで開催した様子の写真
令和元年8月25日開催 晴海トリトンスクエア


8月25日は東京2020マスコットも出演しました

令和元年7月28日に日本橋三井タワーで開催した様子の写真
令和元年7月28日開催 日本橋三井タワー

令和元年8月2日から4日まで銀座伊東屋で開催した様子の写真
令和元年8月2日から4日まで開催 銀座伊東屋

お問合せ

オリンピック・パラリンピック調整担当課事業調整係
電話:03-3546-5226
ファクス:03-3546-2095