掲載日:2023年1月18日

ページID:5273

ここから本文です。

戸籍の附票がほしいとき

中央区に本籍のある方または以前、中央区に本籍があった方が、戸籍の附票(住所の異動が記録されているもの)を請求するための手続きは次のとおりです。

注記:平成17年7月30日に戸籍事務のコンピューター化に伴う戸籍の附票の改製を行いました。同年7月29日以前の住所が記載された改製原戸籍の附票については、住民基本台帳法施行令第34条の規定に基づく保存年限(5年)の満了により平成23年1月1日をもって廃棄したため、附票の写しを発行できませんのでご了承ください。

請求できる方

戸籍の附票に記載されている方、その配偶者または直系尊属(父母、祖父母)若しくは直系卑属(子、孫)の方

注記:上述の方が代理人(法定代理人を含む)に請求させる場合は、「代理人に戸籍証明の取得を依頼するとき」をご確認ください。

請求する前に提出先や本人等に確認しておくこと

  • 必要な戸籍の本籍および筆頭者の氏名
  • 必要な附票に記載されている全部の証明が必要か、もしくはそのうちの一部の戸籍が必要なのか(謄本か抄本かなど)
  • どこからどこまでの住所の履歴がわかる証明が必要なのか
  • 本籍及び筆頭者氏名、在外選挙人登録の記載が必要なのか

注記:令和4年1月11日に施行されたデジタル手続法により、戸籍の附票の記載に生年月日および性別が追加されました。また、個人情報保護の観点から、特別な事由を除き、本籍及び筆頭者氏名、在外選挙人登録の記載を省略することになりました。

詳しくは戸籍の附票の新様式見本をご覧ください。

戸籍の附票見本(PDF:234KB)

必要なもの

1.戸籍に関する証明書交付請求書

申請書様式は窓口に備え付けていますので、窓口にお越しいただいた時にご記入いただくか、次の様式データをダウンロードしてご記入の上お持ちください。

戸籍に関する証明書交付請求書及び注意事項(PDF:185KB)

2.窓口にお越しになる方の本人確認書類

(詳細な本人確認書類の一覧は、「本人確認を実施しています」をご参照ください。)

  1. 1点で確認が済む本人確認書類の例
    マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード、特別永住者証明書、官公署(国、県、市などの機関)が発行している顔写真付き本人確認書類など
  2. 2点以上の確認が必要な本人確認書類の例
    窓口にお越しになる方の住所、氏名、生年月日などが記載されている保険証、年金手帳など
  3. 上記1.及び2.の本人確認書類をお持ちでない方
    詳細な本人確認書類の一覧をご確認ください。一覧に該当する本人確認書類をお持ちでない場合は、事前にお問い合わせください。

3.戸籍に記載のある方と直系親族であることが確認できる資料(必要な場合のみ)

戸籍に記載のある方と請求者との親族関係について、中央区の戸籍で親族関係が確認できる場合は不要です。

確認できない場合、資料(請求者の戸籍謄本等)が必要な場合がありますのでご注意ください。

手数料

戸籍の附票 1通 300円

申請場所・申請時間

  • 区役所区民生活課戸籍係
    • 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日(祝日を除く) 午前8時30分から午後5時
    • 水曜日(祝日を除く) 午前8時30分から午後7時
    • 日曜日 午前9時から午後5時
  • 日本橋・月島特別出張所区民係
    • 月曜日・火曜日・木曜日・金曜日(祝日を除く) 午前8時30分から午後5時
    • 水曜日(祝日を除く) 午前8時30分から午後7時

関連ドキュメント

戸籍に関する証明書交付請求書及び注意事項(PDF:185KB)

関連リンク

お問い合わせ先

区民部区民生活課戸籍係

〒104-8404 築地一丁目1番1号 本庁舎1階

電話:03-3546-5317

ファクス:03-3546-9557

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?