このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

分譲マンション管理状況届出書の提出のお願い

更新日:2021年8月27日

制度の内容

東京都が新たに制定した条例に基づき、令和2年4月1日から分譲マンションの管理主体である管理組合などから管理状況の届出を受ける制度が始まりました。
この制度は、行政がマンション管理に積極的に関わることで、管理不全を予防するとともにマンション周辺における良好な居住環境の形成を目指すことを目的としており、都と区の連携により、届出の内容を踏まえた助言や支援などを実施していきます。

届出の対象となる分譲マンション

  1. 昭和58年12月31日以前に新築された6戸以上のマンションは条例により届出が必要です。(要届出マンション)
  2. 上記以外のマンションも届出が可能です。

届出のあった分譲マンションに対しては、管理状況に応じた助言や情報提供等を行っていきます。

  1. 届出を行ったマンションに対し、届出内容を踏まえた助言の実施
  2. 管理不全の兆候があると把握したマンションに対する個別訪問(調査)の実施
  3. 情報提供をはじめとしたマンション管理への支援の実施

届出開始日

令和2年4月1日(水曜日)

届出方法

下記の2つの方法からお選びいただけます。

管理状況届出システムへの入力(推奨)

インターネットからシステムにログインし、届出事項を入力

中央区(住宅課)への届出書の提出

届出書に届出事項を記入し、中央区の担当窓口(住宅課)へ郵送または持参

注記1:要届出マンションの管理組合等に対しては、令和2年3月中に東京都からシステムへのログインIDや初期パスワード、届出用紙、制度案内などの資料が送付されています。
要届出マンションに該当するにもかかわらず、お手元に資料が届いていない場合は、東京都住宅政策部マンション課へお問い合わせください。

注記2:要届出マンション以外の管理組合等(資料郵送されていない管理組合等)がシステムから届出を行うためには、ログインIDと初期パスワードの発行が必要です。ID等の発行を希望される方は、東京都住宅政策部マンション課へお問い合わせください。

注記3:制度の内容や届出書式については、以下の東京都マンションポータルサイトでご確認いただけます。
外部サイトへリンク東京都マンションポータルサイト(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

届出制度全般及び新規のID等の発行に関すること

東京都住宅政策本部マンション課
電話:03‐5320‐5004

届出書の記載内容に関すること

公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター分譲マンション総合相談窓口
電話:03‐6427‐4900

届出方法等に関すること

住宅課計画指導係
電話:03-3546-5466

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る