掲載日:2024年7月1日

ページID:13814

ここから本文です。

帯状疱疹ワクチン任意予防接種のお知らせ

小児の水痘(水ぼうそう)患者数の減少に伴い、成人が水ぼうそうウイルスを保有する小児と接触する機会が減少したことや、コロナ禍における心身のストレスによって、帯状疱疹の感染者の増加が不安視されています。

帯状疱疹の発症および重症化を防ぐワクチン接種費用を一部助成し、経済的負担を軽減します。

接種期間

初回接種の予診票の有効期限は令和7年3月31日です。

有効期限の切れた予診票は使用できませんので、予診票の有効期限をご確認ください。

任意予防接種の対象

予防接種の対象者は、予防接種の当日において、次の1から3までのすべての項目に該当している方

  1. 50歳以上の方
  2. 中央区に住民登録がある方
  3. これまでに公費による帯状疱疹ワクチン接種費用の助成を受けたことがない方

使用ワクチンと助成額

 

使用ワクチン 接種回数 助成額

乾燥弱毒生水痘ワクチン「ビケン」
(生ワクチン)

1回 4,000円/回

乾燥組換え帯状疱疹ワクチン「シングリックス」
(不活化ワクチン)

(注)初回接種から6か月後までに2回目を接種できない場合は助成の対象外となります。

2回

10,000円/回

スマートフォンプレビュー成方法

「乾燥弱毒生水痘ワクチン接種予診票兼助成金申請等委任状」(以下「予診票」といいます。)または「乾燥組換え帯状疱疹ワクチン接種予診票兼助成金申請等委任状」(以下「予診票」といいます。)を区内実施医療機関に提出することで、接種費用の助成申請等が医師会に委任されます。

区への直接の助成申請のお手続きは不要です。

予診票の申し込み

中央区保健所、日本橋・月島・晴海保健センターへ「中央区帯状疱疹ワクチン予診票兼助成金申請等委任状交付申請書」をご提出ください。予診票を交付いたします。

郵送の場合は、「中央区帯状疱疹ワクチン予診票兼助成金申請等委任状交付申請書」をダウンロードし、ご記入のうえ、以下の送付先住所にご送付ください(予診票がお手元に届くまでに数日かかりますのでご注意ください)。

窓口の場合は、身分証明書を確認させていただきます。

中央区帯状疱疹ワクチン予診票兼助成金申請等委任状交付申請書(PDF:60KB)

予診票がお手もとに届いてから医療機関へのご予約をお願いいたします。

送付先

〒104-0044
中央区明石町12-1
中央区保健所健康推進課予防接種担当

接種場所

区内実施医療機関

令和6年度帯状疱疹ワクチン任意予防接種実施医療機関名簿(PDF:979KB)

注意事項

  • 予診票に必要事項を記入のうえ、区内実施医療機関へご持参ください。
  • 区内実施医療機関以外での接種は助成対象外です。

お問い合わせ先

中央区保健所健康推進課予防接種担当

〒104-0044 明石町12番1号 中央区保健所4階

電話:03-3541-5930

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

中央区トップページ > 健康・医療・福祉 > 医療 > 予防接種 > 帯状疱疹ワクチン任意予防接種のお知らせ