このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

人権

更新日:2021年11月26日

私たちは、誰もが「明るく幸せに暮らしたい」「人間らしく生きたい」と願っています。この願いを実現するためになくてはならない権利が「基本的人権」です。
人権が尊重される社会を実現するために、家庭・学校・職場・地域社会などさまざまな場面で、人権とは何かということを一人一人が考え、その意義や重要性に関する知識を身につけるとともに、人権への配慮が行動に表れるような意識を育むことが大切です。

令和3年度「啓発活動重点目標」および「啓発活動強調事項」

20世紀、人類は2度の世界大戦を経験し、多くの尊い生命が失われました。その反省から、第二次世界大戦後には平和と人権の尊重を求める動きが世界的に高まり、国際連合において「世界人権宣言」が採択されました(昭和23(1948)年12月10日)。
21世紀は「人権の世紀」といわれており、20世紀の経験を無駄にせず、全人類の幸せが実現する時代にしたいという願いが込められています。
しかし、いまだに生命・身体の安全に関わる事象や不当な差別などの人権侵害が存在しています。
特に最近では、子どもに関する人権問題、インターネット上の誹謗中傷やプライバシーの侵害、特定の人々を排斥する差別的言動、障害者や東日本大震災からの避難者に対する差別的意識から引き起こされた重篤な事案などが、社会的な関心を集めています。
また、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のレガシーとして、さまざまな違いを超えて、誰もが安心して生活できる社会づくりを継承していくことが大切です。
このような状況の中、法務省では全国統一の「啓発活動重点目標」および「啓発活動強調事項」を定め、国を挙げて啓発活動を展開しています。

啓発活動重点目標

「誰か」のこと じゃない。

啓発活動強調事項

  1. 女性の人権を守ろう
  2. 子どもの人権を守ろう
  3. 高齢者の人権を守ろう
  4. 障害を理由とする偏見や差別をなくそう
  5. 部落差別(同和問題)を解消しよう
  6. アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう
  7. 外国人の人権を尊重しよう
  8. 感染症に関連する偏見や差別をなくそう
  9. ハンセン病患者・元患者・その家族に対する偏見や差別をなくそう
  10. 刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう
  11. 犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう
  12. インターネットによる人権侵害をなくそう
  13. 北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう
  14. ホームレスに対する偏見や差別をなくそう
  15. 性的指向及び性自認(性同一性)を理由とする偏見や差別をなくそう
  16. 人身取引をなくそう
  17. 東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう

ヘイトスピーチについて

近年、特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動がいわゆるヘイトスピーチであるとして社会的な関心を集めています。
このような言動は、一人一人の人権が尊重され、豊かで安心して生活できる成熟した社会を実現するためにはあってはならないことです。
こうした中、平成28(2016)年6月には「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律(ヘイトスピーチ解消法)」が施行されました。
民族や国籍等の違いを越え、互いの人権を尊重し合う社会を築きましょう。

人権相談

差別、いじめ、嫌がらせ、性自認などの人権に関する問題でお困りの場合は、一人で悩まずにご相談ください。

相談窓口(中央区)
相談内容実施日時場所電話番号
人権擁護相談毎月第3木曜日
午後1時から4時まで
外部サイトへリンク区役所1階区民相談室(外部サイトへリンク)

ブーケ21」女性相談(要予約)

毎月第1・第5水曜日、第4火曜日
午前10時から午後4時まで
毎月第2火曜日、第3水曜日
午後3時30分から8時30分まで
外部サイトへリンク女性センター「ブーケ21」(外部サイトへリンク)03-5543-0653
「ブーケ21」電話女性相談毎週月曜日
午前10時から午後4時まで
外部サイトへリンク女性センター「ブーケ21」(外部サイトへリンク)03-5543-0653

こころの健康相談(要予約)

第1水曜日
午前9時30分から11時まで
第3水曜日
午後1時30分から3時まで
外部サイトへリンク中央区保健所(外部サイトへリンク)03-3541-5963

第2水曜日
午前10時から11時30分まで
第4水曜日
午後1時30分から3時まで
(4月、11月、2月は第3水曜日の午前10時30分から正午)

外部サイトへリンク日本橋保健センター(外部サイトへリンク)03-3661-5071
第3木曜日
午後1時30分から3時まで
外部サイトへリンク月島保健センター(外部サイトへリンク)03-5560-0765
相談窓口(国・都など)
相談窓口実施日時電話番号
外部サイトへリンクみんなの人権110番(外部サイトへリンク)

月曜日から金曜日
午前8時30分から午後5時15分
(祝日・休日、年末年始を除く)

0570-003110
外部サイトへリンク女性の人権ホットライン(外部サイトへリンク)

月曜日から金曜日
午前8時30分から午後5時15分
(祝日・休日、年末年始を除く)

0570-070810
外部サイトへリンク子どもの人権110番(外部サイトへリンク)

月曜日から金曜日
午前8時30分から午後5時15分
(祝日・休日、年末年始を除く)

0120-007110

外部サイトへリンク~Tokyo LGBT相談専門電話相談~東京都性自認及び性的指向に関する専門電話相談(外部サイトへリンク)

火曜日・金曜日の午後6時から10時
(祝日・休日、年末年始を除く)

03-3812-3727
外部サイトへリンクインターネット人権相談(大人はこちら)(外部サイトへリンク)
外部サイトへリンク子どもの人権 SOS-eメール(子どもはこちら)(外部サイトへリンク)
外部サイトへリンク東京都自殺相談ダイヤル こころといのちのほっとライン(外部サイトへリンク)午後2時から翌午前5時30分
(年中無休)
0570-087478
外部サイトへリンク東京いのちの電話(外部サイトへリンク)月曜日・火曜日・日曜日
午前8時から午後10時
水曜日・木曜日・金曜日・土曜日
午前8時から翌午前8時
03-3264-4343
外部サイトへリンク外国人のための人権相談所(外部サイトへリンク)

月から金曜日の午前9時から午後5時
(祝日・休日、年末年始を除く)
対応言語
英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、インドネシア語、タイ語

0570-090911
LINEでの相談
相談窓口実施日時LINEアカウント名

利用方法

外部サイトへリンクいじめ、虐待、家族・友人関係、ネット上の書き込みなど、人権に関するさまざまな悩みごとの相談(東京法務局)(外部サイトへリンク)午前8時30分から午後5時15分SNS人権相談LINEアプリで「SNS人権相談」を検索し、友達登録してご利用ください。

外部サイトへリンク消えてしまいたいほどつらい悩みの相談(都福祉保健局)(外部サイトへリンク)
注記:「ネットやスマホ利用におけるトラブルに関する相談」、「進路やいじめなど、教育に関する悩み相談」についても、同一のアカウントでご相談いただけます。

午後3時から10時(受け付けは午後9時30分まで)相談ほっとLINE@東京LINEアプリで「相談ほっとLINE@東京」を検索し、友達登録してご利用ください。
外部サイトへリンクTokyo LGBT相談 専門LINE相談(外部サイトへリンク)

月曜日・水曜日・木曜日
18時~22時(祝日・年末年始除く。)
注記:受付は21時30分まで

LGBT相談@東京LINEアプリで「LGBT相談@東京」を検索し、友達登録してご利用ください。

関連リンク

お問い合わせ

政策企画課政策企画担当
電話:03-3546-5213
ファクス:03-3546-2095

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る