掲載日:2023年1月18日

ページID:5184

ここから本文です。

緑化助成

緑化助成制度

区では、花と緑に囲まれた健康で快適な生活環境を確保し、区内の緑の総量を増やすため、民間施設の緑化を推進しています。また、民間施設の緑化に必要な経費の一部を助成する制度を設けています。


助成した個人住宅の屋上

緑化事業に関する助成

助成条件

  1. 敷地面積が1,000平方メートル未満の施設であること。
    (ただし、既存建築物については、敷地面積による制限はありません。)
  2. 下記3つの緑化基準のうちいずれか1つでも基準を満たしていること。

緑化基準

  • 1.地上部緑化
    アまたはイにより算出される面積のうち、いずれか小さい方の面積以上を緑地にすること。
    • ア.(敷地面積-建築面積)×(10分の2)
    • イ.(敷地面積-(敷地面積×法定建蔽率×0.8))×(10分の2)
      注記:イ式の法定建蔽率は緩和前の値を用いて下さい。
  • 2.接道部緑化
    下の表の基準以上を緑地にすること。
接道部緑化の緑化基準

 

敷地面積
200平方メートル以上
500平方メートル未満
敷地面積
500平方メートル以上
1,000平方メートル未満
用途
住宅(共同住宅含む)
10分の5 10分の6
用途
事務所、店舗
工場、その他
10分の2 10分の3
  • 3.屋上部緑化
    (屋上等において緑化の維持管理が可能な部分の面積)×(10分の2)以上を緑地にすること。

助成金額

助成金額の表
緑化区分 限度額
接道部 1平方メートルあたり20,000円
接道部以外の地上部 1平方メートルあたり10,000円
屋上・ベランダ 1平方メートル30,000円
壁面 1平方メートルあたり5,000円
  1. 助成金額の上限は合計200万円とする。
  2. 住宅系建築物は要した経費の3分の2、非住宅系建築物は要した経費の2分の1とする。
  3. 上記表の限度額に面積を乗じた額と、2の額を比較し、金額の低い方を助成金額とする。
  4. 安全性に問題のあるブロック塀等の撤去に係る緑化についても一部、助成の対象となります。

樹木の保護育成事業に関する助成

助成条件

地上1.2メートルの高さにおける幹回りが1.2メートル以上の樹木であること。

助成金額

1本あたり10,000円とし、同一敷地内の年間の助成限度額は100,000円とする。
(申請は年間1回のみとする)

申請手続き

手続きの流れ

手続きの流れ(PDF:101KB)

様式集

事前に申請などの手続きが必要となります。
詳しくは中央区花と緑のまちづくり推進要綱をご覧いただくか、下記お問い合わせ先までお問い合わせください。

緑化助成の手引き

緑化普及啓発用のパンフレットを作成しました。
区内民間施設の緑化の好事例や助成制度などを紹介しています。

下記PDFファイルからダウンロードできます。
また、区役所7階の窓口、日本橋区民センター、月島区民センター等で配布しています。


緑化助成の手引き(パンフレット)

お問い合わせ先

環境土木部水とみどりの課緑化推進係

〒104-8404 築地一丁目1番1号 本庁舎7階

電話:03-3546-5629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?