子宮がん検診

更新日:2019年11月29日

地区医師会に委託して、がんの早期発見・早期治療を目的に子宮がん検診を実施しています。

対象者

  • 20歳以上で偶数歳の女性区民
  • 21歳以上で前年度受診していない奇数歳の女性区民

注記:年齢は令和2年3月31日時点の年齢です。

受診期間

令和元年5月7日(火曜日)から12月28日(土曜日)まで
注記1:受診期間を令和2年3月10日(火曜日)まで延長します。
注記2:受診期間終了間近になると医療機関が大変混み合いますのでお早目に受診してください。
注記3:受診期間を過ぎますと、受診することができなくなりますのでご注意ください。
対象の方には、4月下旬に受診券を発送しました。
お手持ちの受診券はそのまま使えますので、同封の実施医療機関名簿にある医療機関で受診してください。

費用

無料(ただし、精密検査および検診内容以外の検査については、受診者負担となります。)

検診内容

  • 子宮頸がん検診
  • 問診・視診・子宮頸部細胞診・内診
  • 子宮体がん検診(子宮頸がん検診受診者で、必要と認められた方)
  • 子宮内膜細胞診

実施場所

区内の子宮がん検診実施医療機関
注記:受診券と併せて実施医療機関名簿を送付します。

受診券の送付(申込方法)

20歳以上78歳以下の偶数歳の方に、4月下旬に受診券を送付します。
それ以外の対象の方で受診をご希望される方は、電話または外部サイトへリンク電子申請(外部サイトへリンク)でお申込みください。お申込みいただいた方に受診券を送付します。
注記:受診券の再発行につきましては電話でお申し込みください。

お問合せ

福祉保健部管理課保健係
電話:03-3546-5397
ファクス:03-3248-1322