このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

台風シーズンを迎えるにあたって

更新日:2020年7月9日

本格的な出水期を迎え、大雨や台風による被害が起こりやすくなっています。こうした災害は地震とは異なり、気象情報等であらかじめ予測することが可能なことから、被害を未然に防ぎ、軽減するために事前の備えをお願いします。

事前の備え

大雨が降る前、風が強くなる前に準備しましょう。

  • 側溝や建物の排水溝を清掃する。排水ポンプがあれば点検しておく。
  • 道路の雨水排水を妨げないよう、雨水ますの上に物を置かない。
  • 土のうや防水板を早めに設置する。(事前に準備しておく。)
  • 風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納する。
  • 水・食料・簡易トイレなどの備蓄、非常持出袋の準備をしておく。
  • ハザードマップを確認し、自宅の浸水の可能性について知っておく。

コロナ禍における風水害時の避難行動について

「避難」とは、「難」を「避ける」ことであり、安全な場所にいる人まで避難所に行く必要はありません。本区で想定される風水害においては、頑強な建物の3階以上であれば比較的安全とされています。また、現在のコロナ禍においては、避難所に人が多く集まることで感染が拡大するリスクが高まります。
台風などの風水害発生時は、区からの避難に関する情報や気象情報を確認し、ご自宅などで安全が確保できる場合には、「在宅避難」をお願いします。また、あらかじめ、安全が確保できる親戚や知人宅に避難しておくことも有効です。
「自分の命は自分で守る」意識を持ち、適切な避難行動をとりましょう。

気象や避難に関する情報の収集について

台風や大雨が予想される時は、テレビやラジオをはじめ、気象庁のホームページなどで、こまめに情報収集をすることが大切です。

また、「ちゅうおう安全・安心メール」では、気象警報や区からの避難勧告などを速やかにメール配信しています。ちゅうおう安全・安心メールについては、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

危機管理課危機管理担当
電話:03-3546-5087
ファクス:03-3546-5708

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る