自家発電装置の購入費用を助成します

更新日:2021年4月12日

自然災害等による停電が生命の危機に直結する人工呼吸器使用者の命を守るため、自家発電装置などを日常生活用具の対象種目に加えました。

対象者

以下のすべてに該当する方

  1. 人工呼吸器を装着している方(指定難病患者、睡眠時無呼吸症候群による方を除きます)
  2. 中央区災害時個別支援計画を作成済みの方

指定難病患者の方は、東京都の事業が対象になります。主治医にご相談ください。

対象品目

自家発電装置
性能等

障害者(児)が容易に使用することができるもの。
再交付は、耐用年数経過後に故障したときに限ります。

耐用年数6年
基準額212,000円(税抜)

注記:ガソリン等の消耗品は自己負担です。

無停電電源装置
性能等

蓄電機能および電圧を安定させる機能を有し、
障害者(児)が容易に使用することができるもの。
再交付は、耐用年数経過後に故障したときに限ります。

耐用年数6年
基準額41,000円(税抜)

申請方法

日常生活用具の申請と同様です。
詳細は、以下問い合わせ先にご相談ください。

お問合せ

障害者福祉課相談支援係
外部サイトへリンク区役所本庁舎(外部サイトへリンク)4階
電話:03-3546-6032
ファクス:03-3544-0505