食品衛生法違反者等の公表

更新日:2020年8月3日

食品衛生法第63条の規定(注記)により、中央区が食品衛生法違反者に対し、不利益処分又は書面による行政指導を行った件について、以下のとおり公表します。
なお、公表内容については、公表日から、原則として7日経過後削除しております。
注記:食品衛生法第63条の規定
区長は、食品衛生上の危害の発生を防止するため、この法律又はこの法律に基づく処分に違反した者の名称等を公表し、食品衛生上の危害の状況を明らかにするよう努めるものとする。(平成15年4月1日施行)

飲食店営業施設等に対する不利益処分等

中央区が行った不利益処分についてお知らせします。
現在、該当はありません。

違反食品等に対する不利益処分等

違反食品等に対し、中央区が行った不利益処分等についてお知らせします。
現在、該当はありません。

(参考)自主回収報告制度について

「自主回収報告制度」は東京都食品安全条例(以下「条例」といいます。)に基づく制度です。
食品による健康への悪影響を未然に防止するためには、行政による監視指導だけでなく、事業者が自主的に違反食品等の排除に取り組むとともに、都が自主回収情報を都民の皆さんに広く周知することにより、回収が促進される仕組みが必要です。
このため、未然防止の観点から都民の皆さんへの周知が必要な情報を都が可能な限り把握し、その内容を正確かつ迅速に提供するシステムとして本制度が平成16年11月から施行されました。

お問合せ

中央区保健所生活衛生課食品衛生第一係・食品衛生第二係
〒104-0044
東京都中央区明石町12番1号
電話:03-3541-5939、03-3546-5399
ファクス:03-3546-9554