このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区の商工業融資の流れ

更新日:2020年4月10日

中央区の融資制度とは

中央区では、中小企業の振興を図るため中央区内の中小企業を対象に、経営の安定や設備の導入等に必要な事業資金について、区が利子補給することにより中央区指定金融機関から低利で融資を受けることができる「あっせん融資制度」を設けております。
このため、区は指定金融機関に一定の資金を「呼び水」として預託し、金融機関ではこの資金に自己資金を合わせ、区の定める条件で融資を行っています。

申込みから融資実行まで

相談予約

電話または来庁により、相談の予約をしてください。

専門の経営相談員による面談

経営者ご自身または申込企業の経営内容を熟知した方がお越しください。
経営状況、借入の必要性等を伺ったうえで「融資あっ旋申込書」をお渡しし、融資あっせんに係る必要書類を説明します。

持参書類

法人:決算書・申告書一式(別表・科目明細含む)直近2期分
決算期翌月から最近までの月次試算表(決算後3か月以上経過している場合)
登記簿謄本(中央区融資制度を初めて利用する場合、コピー可)
事務所の賃貸借契約書又は自己所有確認書類
個人:確定申告書(直近2期分)
1月から最近までの売上高がわかる資料
事務所の賃貸借契約書又は自己所有確認書類
創業:創業計画書
事務所の賃貸借契約書又は自己所有確認書類
登記簿謄本原本(法人で創業済の場合)
注記:決算書・申告書は、税務署の受付印のある原本をお持ちください。
(電子申告の場合はメール詳細を添付してください)

必要書類提出(要予約)

初回面談時に説明のあった必要書類を、初回と同じ経営相談員に提出してください。提出書類は金融機関や保証協会の申込書類になるため、あっ旋状交付時にお返しします。

事業所訪問

担当の経営相談員が、必要に応じて、融資申込みのあった事業所を確認します。

あっ旋状交付

あっせん手続完了後、電話でご連絡します。あっ旋状と提出書類一式を商工観光課窓口でお受け取りください。

あっ旋状等金融機関提出

あっ旋状と書類一式を、融資を受けようとする中央区指定金融機関窓口に提出し、融資申込みをしてください。

保証申込

金融機関での審査後、金融機関が信用保証協会へ保証を申込みます。

保証可否通知

信用保証協会が金融機関へ、保証の可否を通知します。

融資実行

金融機関および信用保証協会の審査により、融資額が減額されたり、融資を受けられない場合があります。

あっせん結果報告

金融機関が区へ、あっせん結果の報告をします。

保証料補助申請

保証料補助には融資申込人による申請が必要です。融資実行後3か月以内に商工観光課へ申請してください。
信用保証料補助申請方法

利子補給

区が金融機関へ、利子補給を行います。

申し込みから貸付までの画像

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

商工観光課相談融資係
電話:03-3546-5333

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る