このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

マイナンバーカードによる住民票の写し等のコンビニ交付サービス

更新日:2019年6月25日

証明書コンビニ交付サービス

中央区に住民票のある方(15歳未満を除きます。)を対象に、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用して、日本全国のコンビニエンスストアの店舗内に設置されている多機能端末(マルチコピー機)から、住民票の写し、印鑑登録証明書の交付が出来ます。
なお、コンビニ交付サービスの利用にはマイナンバーカードに利用者証明用電子証明書を搭載している必要があります。

取得できる証明書・手数料

  • 住民票の写し:1通300円
    注記:住民票コード、マイナンバーは記載できません。また、除票は対象外です。
  • 印鑑登録証明書:1通300円

利用できる時間

午前6時30分から午後11時まで
注記:12月29日から1月3日、システム休止日を除く。

取り扱い店舗(マルチコピー機設置店舗に限ります)

全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、コミュニティ・ストア、ミニストップ、ポプラのうち、証明書を発行できるマルチコピー機が設置された店舗でご利用できます。
なお、マルチコピー機の設置については店舗にお問い合わせいただくか、下記コンビニ各社のリンクから店舗検索を行い、設備・サービス画面においてマルチコピー機の設置状況をご確認ください。

セブンイレブン

外部サイトへリンクセブンイレブンの店舗の場所は、こちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

ローソン

外部サイトへリンクローソンの店舗の場所は、こちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

ファミリーマート

外部サイトへリンクファミリーマートの店舗の場所は、こちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

コミュニティ・ストア

外部サイトへリンクコミュニティ・ストアの店舗の場所は、こちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

ミニストップ

外部サイトへリンクミニストップの店舗の場所は、こちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

ポプラ

外部サイトへリンクポプラの店舗の場所は、こちらをクリックしてください。(外部サイトへリンク)

証明書の取り方

コンビニに設置されているマルチコピー機にマイナンバーカードを設置し、登録されている暗証番号を入力してから、画面の指示にしたがって取得します。
外部サイトへリンク多機能端末機(マルチコピー機)の具体的な操作方法はこちらをご覧ください。(外部サイトへリンク)

証明書の偽造、改ざん防止の技術について

コンビニエンスストアで発行する証明書は、下記のイメージ図のように高度な偽造、改ざん防止技術を施してあります。
また、問い合わせサイトを使用して、証明書が改ざんされていないことも確認できます。

コンビニで取得できる住民票の写しのイメージ図の画像

  • スクランブル画像
    証明書データに暗号処理を施し、生成したスクランブル画像をうら面に印刷します。問い合わせサイトを通じて、暗号を解除した画像がパソコンの画面に表示されるので、おもて面と見比べて内容が改ざんされていないことを確認できます。
  • 偽造防止検出画像
    偽造防止のために印刷されている画像です。この画像には、目視で確認できる画像(可視画像)に加え、可視画像の中に隠れている画像(潜像画像)が印刷されています。特殊な画像確認器具を利用することで、潜像画像を確認できます。
  • けん制文字
    コピー防止印刷が施されています。コピーすると、「複写」というけん制文字が浮き上がります。
  • QRコード
    スクランブル画像とともに印刷されるコード情報です。

問い合わせサイトの使い方

  1. 証明書のうら面全体を、スキャナで読み取り、ファイルに保存します。
    注記:スキャナの設定内容については、下記問い合わせサイトをご覧ください。
  2. 問い合わせサイトにアクセスし、画面表示に従って保存したファイルを送ります。
  3. 暗号を解除した画像が画面に表示されます。証明書のおもて面と見比べて改ざんされていないことを確認します。

問い合わせサイトのURL(外部サイトへリンクhttps://cdid.lg-waps.jp/(外部サイトへリンク)

コンビニ交付利用の際の注意事項

  1. マルチコピー機は、証明書が出力されるまでに時間が掛かります。故障等ではありませんので、その場を離れないようにしてください。また、証明書が発行されると取り忘れ防止用の音声が流れますので、証明書を取った後に必ず停止ボタンを押してください。音声は停止ボタンを押さない限り、ずっと流れ続けます。
  2. 1世帯に4人以上の世帯員がいる場合に世帯全員の住民票の写しを発行すると住民票の写しは2枚となりますが、ホッチキス止めがされませんので、取り忘れにご注意ください。また、2枚に分かれた証明書は固有の番号とページ番号でひとつづりと分かるようになっていますので、提出時にその旨お申出ください。
  3. 個人番号カードの置き忘れや証明書の置き忘れに十分ご注意ください。
  4. コンビニで取得した証明書の交換・返金はできません。
  5. 証明書の発行に制限をかけている方は、コンビニ交付をご利用できません。
  6. 成年被後見人の方は、コンビニ交付をご利用できません。
  7. 手数料が免除となる証明書の発行については、コンビニ交付では対応していません。窓口または郵送での請求をしてください。
  8. マイナンバーカードに利用者電子証明書が搭載されていない方や、暗証番号を忘れた方は、コンビニ交付を利用できません。マイナンバーカードをお持ちのうえ、区役所本庁舎または日本橋・月島特別出張所の住民票の窓口へお越しください。
  9. マイナンバーカードの譲渡や貸与はできません。また、暗証番号を他人に知らせることはできません。

お問い合わせ

区民生活課総合窓口係
電話:03-3546-5320

日本橋特別出張所区民係
電話:03-3666-4253

月島特別出張所区民係
電話:03-3531-1153

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る