個人住民税額シミュレーション

更新日:2021年3月19日

インターネット上で表示されたフォームに給与や年金の源泉徴収票の内容やその他の所得、控除等を入力すると個人住民税を試算できます。
ふるさと寄附金の控除の目安を計算することも可能です。

ご注意ください

試算した税額は確定額ではありません。参考としてご活用ください。

ふるさと寄附金の目安について

ふるさと寄附金を支払った場合に、自己負担額2,000円を除いた全額が控除されるふるさと寄附金額を試算することができます。
目安を試算される方は、リンク先ページの「複数の収入がある方」のボタンから入力のページに進んでください。ご自身の収入金額や所得控除等を入力するとともに、入力画面の「寄附金に関する事項」欄に、1円以上の任意の金額(例えば10,000円)を必ず入力してください。
試算結果は、「税額試算結果」画面下部の「寄附金税額控除」欄にある「自己負担額の2,000円を除いた金額が控除されるふるさと納税額の目安」をご覧ください。

ふるさと寄附金の目安についてのご注意

ふるさと寄附金による寄附金税額控除は、ふるさと寄附を行った年の収入、所得及び控除に基づいて控除額が計算され、その翌年度の個人住民税から控除される制度です。
本シミュレーションでは、令和3年度または令和2年度の個人住民税額を試算し、その税額をもとに目安額を試算しますので、実際の計算結果とは異なる可能性があります。試算額はあくまで目安としてください。

シミレーションサービスの中断・停止について

本サービスは、保守点検等のため予告なくサービスの一部又は全部を中断又は停止することがあります。ご了承ください。

お問合せ

税務課課税係
電話:03-3546-5270、03-3546-5271、03-3546-5272、03-3546-5273、03-3546-5274、03-3546-5275