メタボリックシンドローム

更新日:2013年12月16日

体脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪があります。
皮下脂肪:お尻や太ももに多くあって、体温を維持し、内臓を衝撃からまもるはたらきがあります。
内臓脂肪:腹の周囲にある脂肪です。この内臓脂肪が過剰に蓄積すると、血圧の上昇、血糖値の上昇、中性脂肪の増加やHDLコレステロールの減少という複合的な病態が生じます。
この一連の代謝を「メタボリック」と呼び、メタボリック症候群のことを 「メタボリックシンドローム」と呼びます。

お問合せ

福祉保健部管理課保健係
電話 03-3546-5398 ファクス 03-3248-1322