このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

区役所で交付できる税の証明

更新日:2019年10月1日

税証明の種類

税証明の種類
税金の種類 証明書類の種類 証明の用途
住民税
(特別区民税・都民税)
課税(非課税)証明書、
納税証明書
1.国や市区町村に提出(公的年金の申請、児童手当等申請、医療費助成申請、保育所入所申請など)
2.金融機関、勤務先や入国管理局などへ提出(借入金申請、保証人、扶養申請・VISA申請など)
軽自動車税(種別割) 納税証明書 1.継続検査用
2.譲渡・その他用

注記1:窓口での申請方法はこちら
注記2:郵送での申請方法はこちら

  • 住民税の証明書は、証明年度の前年中の所得金額等が記載されます。
    (例)「平成31年度の証明書」→平成30年1月1日から平成30年12月31日までの所得金額等を記載
  • 非課税(所得のない方等)の方でも、証明書が必要な場合は、住民税の申告が必要です。

滞納処分に係る地方税の納税証明書

公益法人認定法等に係る申請に伴い必要な「滞納処分に係る地方税の納税証明書」を交付します。
詳細については下記のリンクをクリックしてください。
滞納処分に係る地方税の納税証明書についてはこちら

酒類小売業免許取得に要する納税証明書

酒類小売業免許申請に必要な「酒類小売業免許取得に要する地方税の納税証明書」を交付します。
詳細については下記のリンクをクリックしてください。
酒類小売業免許申請取得に要する納税証明書についてはこちら

最新の証明書の交付開始時期

新年度の課税(非課税)証明書は納税通知書、税額通知書の発付日以後、交付することができますが、納税証明書は区役所で納税が確認できた日以後になります。住民税や軽自動車税(種別割)を銀行などで納めていただいた場合は、区役所で納税が確認できるまでに、10日から20日間くらいかかります。納税後、すぐに納税証明書が必要な場合にはお手数ですが、交付申請書を提出する窓口まで領収証書をお持ちください。
また、下記【交付できる場所】(窓口)で納付いただければ、その場で交付できます。
注記:領収証書は、5年間保存してください。

【平成31年度分(平成30年中の所得の証明)】

住民税

毎月の給与から住民税が差し引かれる方(特別徴収)令和元年5月10日(金曜日)
個人で住民税を納めている方(普通徴収)令和元年6月10日(月曜日)

軽自動車税(種別割)

令和元年5月13日(月曜日)

【交付できる場所】

住民税の課税(非課税)証明書、納税証明書

総務部税務課収納係(区役所2階)
日本橋特別出張所地域活動係
月島特別出張所地域活動係

軽自動車税(種別割)の納税証明書

総務部税務課収納係(区役所2階)
日本橋特別出張所地域活動係(継続検査用のみ)
月島特別出張所地域活動係(継続検査用のみ)

注記:なお、次の証明書については下記の場所で交付しています。
・「固定資産税の評価証明」→都税事務所
・「法人住民税」→都税事務所
中央都税事務所:03-3553-2151
・所得税の「納税証明その1・その2」→税務署
京橋税務署:03-3552-1151
日本橋税務署:03-3663-8451(代表)

お問い合わせ

税務課収納係
電話:03-3546-5276、03-3546-5277、03-3546-5278

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る