このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

ちゅうおうエコ・オフィス町内会

更新日:2019年9月1日

「ちゅうおうエコ・オフィス町内会」とは

オフィス町内会のシンボルマークの画像

「ちゅうおうエコ・オフィス町内会」は区内で事業を営む皆さんが、オフィス古紙の効率的な回収を行うことにより、ごみの減量と資源の有効利用を図ること目的にしています。
オフィスの皆さんが簡単に参加できる循環型社会を目指した古紙回収システムです。

かんたん、手間のかからない古紙の分別

  • 回収ボックス(4個セット)とキャスターを無料レンタルします。
  • オフィスの皆さんは、4個セットの回収ボックスに分別した紙を入れるだけで、しばったりする手間がかからず、保管もスッキリ清潔にできます。
  • 回収ボックスは、基本はボックス4個+ふた・キャスターのセットで、移動もスムーズ。コンパクトな縦置きタイプなので場所をとりません。
  • サイズは4個セットでたて398ミリメートル×よこ562ミリメートル×高さ1,345ミリメートルです。1ボックスには、約20キログラムの古紙が収納可能です。

オフィスの都合に合わせた回収(途中変更可能)

回収日程は下記の3種類から選ぶことができます。

  1. 2週間に1回
  2. 4週間に1回
  3. 連絡による回収

あとは、専門の回収会社がオフィスにうかがい、古紙をボックスごとに回収し、空のボックスと交換していきます。
注記:共同ビルの場合、1テナントだけでも参加できます。各企業のオフィスまで回収にうかがいます。

オフィス環境に合わせた古紙分別

紙の種類や排出量に応じて、次の4種類から自由に組み合わせられます。

  1. 上質コピー用紙
  2. 再生紙(再生コピー用紙)
  3. 新聞・折込み広告等チラシ
  4. 雑誌、その他の紙

この他に、次のものも同時に回収できます。

  • ダンボール(ヒモでしばる。)
  • シュレッダー済古紙(サイズ:5ミリメートル×2センチメートル以上。ビニール袋に入れて空気を抜く。)

経済的な古紙回収システム

このシステムは、古紙回収を共同で行うことにより、回収料金を1キログラム当たり20円(変動があります)に抑え、さらに古紙の売却代金を返還することで、負担金の大幅コストダウンが可能です。

平成31年4月1日現在の回収料金

回収負担金=(回収料金ー古紙売却代金)×古紙重量

回収負担金
用紙の種類 古紙売却代金 1ボックスあたりの回収負担金
1.上質コピー用紙 4円/kg (回収料金20円-売却代金4円)×20kg=320円
2.再生紙(再生コピー用紙) 4円/kg (回収料金20円-売却代金4円)×20kg=320円
3.新聞・折込み広告等チラシ 4円/kg (回収料金20円-売却代金4円)×20kg=320円
4.雑誌、その他の紙 2円/kg (回収料金20円-売却代金2円)×20kg=360円
・ダンボール 2.5円/kg (回収料金20円-売却代金2.5円)×20kg=350円
・シュレッダー済古紙 0円/kg (回収料金20円-売却代金0円)×20kg=400円

お問い合わせ

中央清掃事務所排出指導係
電話:03-3562-1524
ファクス:03-3562-1504
【申込み先】
ちゅうおうエコ・オフィス町内会事務局代行
株式会社こんの東京営業所
電話:090-6789-8699
ファクス:03-5735-9178

本文ここまで

サブナビゲーションここから

事業者向け

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る