このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

ダイオキシン類調査

更新日:2020年8月11日

ダイオキシン類は、ごみを低温で焼却するなどにより発生するほか、過去には農薬製造の不純物としても生成していました。ダイオキシン類は、強い急性毒性を持つことが明らかにされているほか、がんや寄形を引き起こす可能性があると言われており、DDT、有機すずなどとともに環境ホルモン(内分泌かく乱化学物質)としても問題となっています。区では大気中の調査を毎年、土壌中の調査を隔年で実施しています。区で実施した大気中および土壌中の調査結果は、ダイオキシン類対策特別措置法で定められた環境基準より低い値となっています。
なお、東京都、東京23区清掃一部事務組合が実施した調査結果については、下記リンクからご覧ください。
外部サイトへリンクダイオキシン類調査結果(外部サイトへリンク)(東京都環境局公式サイト)
外部サイトへリンクダイオキシン類の測定結果(外部サイトへリンク)(東京23区清掃一部事務組合)

令和元年度大気中のダイオキシン類調査結果

大気中の調査結果
調査日・地点 令和元年7月22日
から7月29日
令和元年12月9日
から12月16日
平均値
総合スポーツセンター 1立方メートル当たり
0.018ピコグラムTEQ
1立方メートル当たり
0.049ピコグラムTEQ
1立方メートル当たり
0.034ピコグラムTEQ

備考:大気環境基準は、年平均値1立方メートル当たり0.6ピコグラムTEQ以下

令和元年度土壌中のダイオキシン類調査結果

土壌中の調査結果
調査地点 令和元年11月18日
浜町公園 1グラム当たり2.8ピコグラムTEQ
坂本町公園 ― (注釈1)
あかつき公園 1グラム当たり3.0ピコグラムTEQ
黎明橋公園 1グラム当たり0.056ピコグラムTEQ
豊海運動公園 ― (注釈1)

備考:土壌環境基準は、1グラム当たり1,000ピコグラムTEQ以下
注釈1:工事のため測定休止

お問い合わせ

環境政策課環境計画調整係
電話:03-3546-5407
ファクス:03-3546-5639

本文ここまで

サブナビゲーションここから

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る