予防生活援助サービス従事者にかかる研修について

更新日:2017年4月20日

中央区介護予防・日常生活支援総合事業の訪問型サービスのうち、区独自の緩和した人員基準による予防生活援助サービスの実施にあたって、事業者が介護職員初任者研修修了者等でない者を業務に従事させる場合、当該事業者が当該従事者に対して実施すべき研修について定めています。
なお、事業者において当該研修の実施が困難な場合、区でも当該研修を実施していますので、是非ご活用ください。

区が実施する研修のご案内

開催日時

平成29年5月30日(火)・31日(水)午前10時~午後4時
※2日間、計10時間の研修です。
※両日とも、途中、昼食休憩が1時間あります。

受講対象者

●自社での研修制度がない訪問介護事業者等に予防生活援助サービスの従事を目的に雇用される方で、介護職員初任者研修修了者等でない方
●ボランティア等の団体で、高齢者への生活援助サービスの担い手となる意向のある方、または団体等に所属していないが、今後担い手となる意向のある方

研修内容

定員

20人

費用

無料

会場

中央区役所8階第二会議室

申込み方法

5月26日(金)までに下記担当係へ電話で申し込んでください。

関連リンク

お問合せ

介護保険課介護給付係
電話03-3546-5378