このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

震災時活動マニュアル策定の手引き

更新日:2012年3月1日

 高層住宅にお住まいの皆さんが、大地震発生に備えた活動計画や組織づくりなどを進める際に、参考にしていただく「震災時活動マニュアル策定の手引き」を作成しました。
 本冊子は、高層住宅の災害時に必要な活動や事前対策を、標準的なマニュアル形式でまとめるとともに、個々の建物の特性にあわせた独自の対策に取り組むための方法や対応例を記載しています。

表紙

主な内容
第1編 マニュアル策定にあたって (P1)
 目的と手引きの構成について解説しています。
第2編 標準マニュアル
 管理組合、自治会が行う災害時の活動と事前対策を低層の住宅から高層住宅まで活用できる標準的なマニュアルとしてまとめました。
1 震災時活動マニュアル(行動編) (P9)
(1) 発災期(地震発生直後から1日目)の活動 (P15)
(2) 被災生活期(2から3日目まで)の活動 (P29)
(3) 復旧期(4日目以降)の活動 (P43)
(4) 災害時の活動に必要な様式集 (P47)
2 震災時活動マニュアル(準備編) (P57)
 防災対策に必要なマンション設備の現状把握、防災活動、コミュニィづくり、地域との連携などについて記載しています。
(1) 施設設備の整備、点検 (P59)
(2) 防災活動、コミュニティ活動 (P63)
(3) 地域との連携 (P65)

第3編 マニュアル策定の方法 (P67)
 マニュアルを策定するために必要な事項と事前の対策について解説しています。
(1) マニュアル策定のスケジュール (P68)
(2) 策定組織の設置 (P72)
(3) 現状の把握 (P73)
  ア 建物の点検調査シート (P74)
  イ 居住者のアンケート調査項目例 (P76)
  ウ 活動体制、内容の検討 (P82)
  エ 事前対策の検討(地震に対する10の備え) (P101)
  オ マニュアルの作成と情報提供 (P107)
  カ 複合建物タイプと複合用途タイプの留意点 (P108)
3 Q&Aと対応例一覧 (P113)
 これまでのマニュアル作成の実績をもとにしたQ&Aと対応例を紹介しています。

配布方法

区内高層住宅の管理組合や自治会に配布します。
配布場所
中央区役所防災課(中央区築地一丁目1番1号 防災危機管理センター)窓口

その他関連資料

「揺れる高層住宅!その時あなたは・・・」DVD・パンフレット
「中央区高層住宅防災対策検討委員会報告書」
「マンションの防災対策」をお手伝いします!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

【問合せ先】
防災課普及係
電話 03-3546-5510 ファクス 03-3546-9557

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る