中央区民文化財29 波除稲荷神社の天水鉢 (なみよけいなりじんじゃのてんすいばち)

更新日:2016年12月21日

区民有形民俗文化財 所在地:築地六丁目20番37号 波除稲荷神社

波除稲荷神社の正面に、一対の鉄製天水鉢があります。
天水鉢には「尾州 御蔵 小揚」「尾州回船中」「天保九年」などの銘がみられます。
江戸期には神社のすぐ脇、現在の中央卸売市場の南半分の約27,000坪は、尾張徳川家の蔵屋敷でした。
米穀などの保管のほか、尾張特産品の瀬戸物などを定期的に運び込んでいました。これら船舶からの積荷の揚げ下げに従事する小揚たちが、尾張藩船の無事を祈って、この天水鉢を、波除稲荷神社に奉納しました。
築地の尾張藩蔵屋敷の地域的な役割と波除稲荷神社への信仰を伝える資料として貴重なものです。

波除稲荷神社の天水鉢の写真
波除稲荷神社の天水鉢

お問合せ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537