このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区民文化財8 佃島渡船場跡(つくだじまとせんばあと)

更新日:2016年9月1日

区民史跡 所在地:佃一丁目11番4号(佃公園内) 湊三丁目18番(佃大橋橋詰)

佃の渡しの起りは、徳川家康が摂津国佃村から漁民を呼び寄せ、干潟を埋め立てさせ佃島と命名し住まわせた時から始まります。
石標は佃と対岸の湊にあり、東京市が渡船場の諸施設の完成と、手漕ぎを廃止して曳舟渡船を開始した、昭和2年に建てたものです。
昭和39年8月佃大橋完成により、三百余年の渡船の歴史を閉じています。

佃島渡船場跡
佃島渡船場跡

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る