このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区民文化財34 紙本墨画淡彩瀑布図(しほんぼくがたんさいばくふず)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財・絵画 所在地:築地三丁目17番10号 法重寺

本図は縦2メートル、横1.3メートルの1枚漉きの和紙に、流れ落ちる滝が豪快に描かれています。
筆者の柴田是真(1807~1891)は、両国橘町に生まれ、庶民の信仰や、風俗に関する作品で知られています。
この図は、厳しい自然を大きな画面に表現した清涼感あふれる優品です。
万延元年(1860)10月に、京橋の酒店「ぬり彦」の五代目、中沢彦七が菩提寺である法重寺に寄進したものです。
法重寺では、寺宝として大切に保存され、関東大震災、戦災からも守られてきました。中央区にゆかりの深い貴重な作品が、今日に伝えられています。

紙本墨画淡彩瀑布図
紙本墨画淡彩瀑布図

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る