このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区民文化財64 日本橋の橋柱装飾品青銅製麒麟像鰭及び附属品(にほんばしのきょうちゅうそうしょくひんせいどうせいきりんぞうひれおよびふぞくひん)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財・工芸品 所在地:明石町12番1号 郷土天文館

現在の日本橋は、明治44年(1911)に木造から石造に改架されました。橋を飾る装飾柱は熊木三次郎が、麒麟と獅子の像は渡辺長男がそれぞれ原型を制作しました。
平成10年には大規模な改修工事が行われ、関東大震災の損傷部分や補修部分が交換され、そのうちの4点が、建設省国道工事事務所から中央区に寄贈されました。
なお、日本橋は平成11年に国指定重要文化財となっています。

日本橋の橋柱装飾品青銅製麒麟像鰭及び附属品
日本橋の橋柱装飾品青銅製麒麟像鰭及び附属品

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る