このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区民文化財94 片岡家文書(かたおかけもんじょ)

更新日:2016年9月1日

区民有形文化財 古記録 所在地:明石町12番1号 郷土天文館

本資料は、江戸時代に旗本であった片岡家に伝えられた古記録です。職務の伝達事項を記した廻状を写して編集した「(廻状写)」、職務の注意事項や心得を記した「諸心書」の2点があります。片岡家は将軍の直轄軍である小姓組と書院番とを代々交互に勤めた家柄で、五代片岡信敦の代に蛎殻町(現在の日本橋人形町一丁目)へ移り、幕末まで当地に拝領屋敷を有していました。
「(廻状写)」は元文4年(1739)から寛延元年(1748)までの記録で、将軍の鷹狩りや寺社参詣へ供をする際の連絡や、武芸の稽古日などが記載されています。「諸心書」は、前半に「心得書」として職務の内容や火災時の心得などの注意事項が列記されているほか、後半には将軍の供をした際の出欠名簿の控え、諸届や報告・引継書の書き方見本などが記載されています。本資料は、史料の少ない小姓組や書院番を勤めた旗本の職務記録であり、また武家に関する史料がほとんど確認されていない本区の旗本記録として貴重です。
本資料は、史料の少ない小姓組や書院番を勤めた旗本の職務記録であり、また武家に関する史料がほとんど確認されていない本区の旗本記録として貴重です。

お問い合わせ

タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで

サブナビゲーションここから

中央区文化財

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る