子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の差控えについて

更新日:2018年1月31日

現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません。接種に当たっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。
平成25年度第2回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(6月14日開催)において、平成25年4月1日から定期予防接種の対象となった「子宮頸がん予防ワクチン」の副反応について検討が行われました。
この結果ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な疼痛が本ワクチンの接種後に特異的に見られたことから、同副反応の発生頻度等がより明らかになり、国民に適切な情報提供ができるまでの間、定期接種を積極的に勧奨すべきではないとされました。
詳しくは、下記の厚生労働省作成リーフレットをご覧ください。

子宮頸がん予防ワクチンのリーフレットについて

厚生労働省ホームページに、子宮頸がん予防ワクチンの接種を検討している方とその保護者の方、これから接種を受ける方とその保護者の方及び医療従事者向けのリーフレットが掲載されています。
接種を検討している方、これから接種を受ける方のリーフレットは、子宮頸がん予防ワクチンを接種する前に改めて理解してもらうことを目的としており、医療従事者向けのリーフレットは、接種に当たっての注意事項を理解してもらうことを目的としております。
子宮頸がん予防ワクチンを接種される際は、リーフレットをご覧ください。

各種相談窓口について

厚生労働省の相談窓口について

厚生労働省にて、子宮頸がん予防ワクチンの接種に関する相談にお応えしています。
電話番号:03-5276-9337
受付時間
月曜日から日曜日の午前9時から午後5時(ただし、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

東京都の相談窓口について

厚生労働省及び文部科学省連名通知により、子宮頸がん予防ワクチンの接種後に症状が生じた方からの、医療、生活、教育等多岐にわたる相談を一元的に受け付け、個別の状況に応じて柔軟に対応することを目的とした相談窓口を各都道府県に設置するよう依頼があり、東京都においても設置されました。

<医療、救済などに関すること>
福祉保健局健康安全部感染症対策課
電話番号:03-5320-4482

<学校生活に関すること>
(都立学校)
教育庁都立学校教育部学校健康推進課
電話番号:03-5320-6877
(区市町村立学校)
教育庁地域教育支援部義務教育課
電話番号:03-5320-6878
(私立学校)
生活文化局私学部私学行政課
電話番号:03-5388-3194

受付時間:月曜日から金曜日の午前9時から午後5時(ただし、祝日、年末年始を除く。)

関連リンク

お問合せ

中央区保健所健康推進課予防係
電話:03-3541-5930