まちを知る

日本橋地域

下町情緒と人情が溢れるまち

Famous Spot !

写真:日本橋
日本橋

日本橋は1603年に架けられ、平成11年5月には、使用されている道路橋として初めて国の重要文化財に指定されました。
日本橋では毎年7月に、地元の町会や企業などが参加して、まちぐるみで日本橋の環境美化を図る「日本橋橋洗い」が行われています。

写真:人形町商店街
人形町商店街

人形町商店街は、下町情緒があふれた活気ある商店街です。
人形町商店街では、毎年10月に人形市が開催されます。
人形市では、人形の販売・展示を行う露店が通りに立ち並び、多くの人で賑わいます。

写真:水天宮
水天宮

水天宮は、福岡県久留米市にある水天宮を総本社とする神社です。
金色に輝く水天宮には、4柱の神様が祀られており、安産や子授けのご利益があるといわれています。

Pick up !

十思スクエア

十思スクエアは日本橋小伝馬町にある地域の福祉サービスの拠点です。日本橋おとしより相談センターや十思保育園などを設置し、住民福祉の向上に努めています。
十思スクエア別館には、多目的に利用可能なホールや、公衆浴場である十思湯、まちかど展示館があります。
十思スクエアに隣接している十思公園は、かつて伝馬町牢屋敷があった公園で、吉田松陰に関する石碑や、江戸の町に時を知らせた「銅鐘石町時の鐘」が残されています。

写真:十思スクエア

十思スクエア本館の外観

写真:十思スクエア

十思公園の「銅鐘石町時の鐘」

大江戸活粋パレード

昭和47年(1972年)、五街道の起点である「日本橋」で街路灯など国道完成記念として鼓笛隊・ぬいぐるみ・大名行列などのパレードが開催されて以降、毎年10月に中央区観光商業まつりの協賛行事として開催しています。日本橋・京橋の地元団体や官公署団体、全国各地から集まる伝統的な祭りや踊りなど、総勢約2,000人が織りなす圧巻の大パレードは必見です!

写真:大江戸活粋パレード

全国各地の様々な踊り

写真:大江戸活粋パレード

江戸消防記念会による梯子乗り

浜町公園

浜町公園は、区立公園では最も広く、且つ古い公園です。
園内には、総合スポーツセンターや浜町運動場などの体育施設があり、区民の運動の活動拠点となっています。また、南側の遊具広場には起伏のある芝生が広がり、子供から大人まで楽しむことができます。
また、浜町公園では、区民のふるさと意識の高揚と地域の活性化を図るため、江戸のまちにゆかりの深い盆踊りを中心とした中央区大江戸まつり盆おどり大会が、町会など区内各団体の参加と協力を得て実施されています。

写真:浜町公園

桜が咲き誇る浜町公園

写真:浜町公園

毎年浜町公園で実施される大江戸祭り