まちを知る

京橋地域

ファッションにグルメ、最先端のまち

Famous Spot !

写真:銀座
銀座

多くの百貨店や国内外の一流店が立ち並ぶ世界的なメインストリートで、おしゃれで高級な飲食店も数多くあります。土日は中央通りが歩行者天国となり、多くの観光客で賑わいます。

写真:築地本願寺
築地本願寺

本堂正面のモチーフは菩提樹の葉で、その中央に蓮の花が描かれています。平成26年には国の重要文化財に指定されました。夜は毎日幻想的にライトアップされます。

写真:浜離宮
浜離宮恩賜庭園

もともとは江戸時代、将軍が鷹狩りをする場所で、明治以降は皇室の宴遊地として多くの海外の貴賓が訪れていました。園内は、四季の変化に富んでおり、都民の憩いの場として親しまれています。

Pick up !

築地魚河岸

築地魚河岸は、築地市場移転後も築地の活気とにぎわいを将来に向けて継承するための施設です。食のプロに支持され、一般客・観光客にも親しまれる、食のまち「築地」のにぎわいの拠点として目利きのプロが厳選した高品質かつ多品種の食材を揃えています。平成30年10月1日にグランドオープンしました。

写真:築地魚河岸

「小田原橋棟」 外観

写真:築地魚河岸

活気あふれる生鮮市場

雪まつり

自然の雪と接する機会の少ない区民が参加できる冬のイベントです。本区の友好都市である山形県東根市から雪の提供を受け、町会、青少年対策地区委員会、PTAなど地域の多くの方の協力を得ながら、区立あかつき公園で1年おきに実施しています。平成30年度の開催時には、動物とのふれあいコーナーや、雪まつり名物いも煮汁を食すことのできるコーナーを設置し、多くの人で賑わいました。

写真:雪まつり

雪遊びを楽しむ子どもの様子

鉄砲洲児童公園

近くに中央小学校・幼稚園があり、お花見スポットになっています。毎年5月には鐵砲洲稲荷神社の神楽殿で「新富座こども歌舞伎例大祭奉納公演」が行われます。これは、明治の初め現在の新富2丁目に開場した「新富座」にちなみ、子どもたちに歌舞伎を通して日本の文化に親しんでもらうとともに歌舞伎を「ふるさとの芸能」として後世に伝えていきたいという思いから始まりました。また、夏には鉄砲洲納涼盆踊りが開催されます。

写真:鉄砲洲児童公園

遊具で遊ぶ子どもたち

写真:鉄砲洲児童公園

新富座こども歌舞伎例大祭奉納公演