職員を知る

| 職員インタビュー |

顔写真

教育委員会事務局学務課

  • 平成27年度入庁
  • 一般事務
  • 茨城県出身

子どもたちの思い出をつくる

業務内容

現在

教育委員会事務局学務課所属
  • 小学校移動教室(6年生の宿泊行事)関係事務
  • 健康優良努力児童表彰式の開催
  • 学校でのケガに対する治療費の給付

印象に残っているエピソード

 バスや宿泊施設の手配など、裏方の仕事がほとんどですが、移動教室本番に同行して実施状況を視察するという仕事もあります。昨年度の視察の際、見学先で無邪気にはしゃぐ子どもや、「また移動教室に行けますように!」とお願い事をしている子どもを目にして、自分の仕事が子どもたちの思い出づくりに役立っていることを実感し、とても嬉しかったです。今年度も移動教室を担当していますが、昨年度見た子どもたちの笑顔を励みに、業務に取り組んでいます。

写真:移動教室準備の様子

移動教室準備の様子

ある日のスケジュール

6:30〜8:30
朝の支度・出勤
8:30
始業
8:30〜11:00
事務作業
11:00〜12:00
補助金の申請受け付け
12:00〜13:00
昼休み
13:00〜15:00
会議用資料の作成
15:00〜16:40
健康優良努力児童表彰式の準備
16:40〜17:15
学校からの提出物の取りまとめ
17:15
終業
17:15〜19:30
買い物、帰宅
19:30〜23:30
夕食など
23:30〜6:30
睡眠

仕事をする上で大切にしていることは?

誠心誠意

 誠実な態度で接することは、良好な人間関係を築くことに繋がると考えるためです。仕事は、自分だけではなく、区民や業者の方・職員など、多くの人々と関わりながら進めるものです。そのため、真心のこもった対応を日々意識しています。

入庁前と入庁後での、職場へのイメージの変化

 入庁前は区役所の仕事に対して、「ルーティンワークが多く、自分で考えて行う仕事はあまりなさそうだ」というイメージを持っていました。しかし、働いていくうちに、すべきことが既に決められている仕事ももちろんありますが、個人の意見やアイディアが生かされる場面も多く、変化や改善を求められる仕事もあることが分かりました。経験が浅い中、そのような仕事を担当させてもらうことに責任の重さを感じるとともに、非常にやりがいを感じています。

未来の後輩に一言!

 中央区は、観光地の目の前に小学校があったり、オフィス街の中に住宅があったりと、住民・観光客・会社員などさまざまな人々が共存してつくり上げている、とても素敵な区です。また、面積が小さい区だからこそ、区内のどの地域に対しても愛着を持って仕事ができているように感じます。
 皆さんと働ける日を楽しみにしています。一緒に中央区をより良いまちにしていきましょう。

写真:未来の後輩に一言!

職員の所属・名称は平成28年4月1日現在のものです。

一覧へ戻る