職員を知る

| 職員インタビュー |

顔写真

都市整備部地域整備課

  • 平成26年度入庁
  • 建築技術
  • 静岡県出身

わかりやすくを大切に

業務内容

現在

都市整備部地域整備課所属
  • 地区計画や開発事業指導要綱に基づく指導および確認業務
  • まちづくり協議会の運営
  • 再開発事業に関する協議調整、都市計画手続き業務

印象に残っているエピソード

 中央区で定めている地区計画(建物の建替えのルール)の内容について、設計者や不動産業者などから毎日たくさんのお問い合わせをいただきます。なるべく分かりやすい言葉で説明するよう心掛けているので、説明をした後に「丁寧に説明してもらったので、よく分かった。」とのお言葉をいただけると、とても励みになります。

写真:課内打ち合わせの様子

課内打ち合わせの様子

ある日のスケジュール

6:30〜8:30
朝の支度、出勤
8:30
始業
8:30〜10:00
電話、窓口応対など
10:00〜12:00
打ち合わせ
12:00〜13:00
昼休み
13:00〜14:00
次の日の会議の準備など
14:00〜15:30
資料作成など
15:30〜17:15
外出(地元の会議への出席)
17:15〜18:30
打ち合わせ
18:30
終業
18:30〜23:00
退勤、家事など
23:00〜6:30
睡眠

仕事をする上で大切にしていることは?

百聞は一見にしかず

 打ち合わせなどは机上で資料を見ながら行いますが、実際はどうなのか、まちを見て初めて理解できることもあります。会議などで外出する機会が多いので、なるべく打ち合わせで気になった箇所は注意して見るようにしています。

学生時代の勉強や経験で、現在の仕事に役立っていることは?

 私は、学生時代に建築学を専攻し、建築や都市の調査・研究を行ってきました。そこで得た知識をそのまま仕事に生かせる訳ではありませんが、分からないことや興味のあることはすぐに調べるようにする、という癖は役に立っていると思います。特に法令など、物事の根拠となる部分をしっかり理解するように心掛けると、より仕事がしやすくなると感じています。

未来の後輩に一言!

 中央区は東京の都心3区(千代田・中央・港)のひとつであり、東京の中でも特に業務や商業機能が集積した特殊な区だと思います。一方で、歴史性や活気のある日本橋、銀座や、自然を感じられる隅田川、浜離宮恩賜庭園など、魅力的なスポットがいくつも点在しており、さまざまな顔を持っています。さらに、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で東京が注目される中、東京の顔とも言える中央区で働くことはとてもやりがいがあり、楽しいはずです。

写真:未来の後輩に一言!

職員の所属・名称は平成28年4月1日現在のものです。

一覧へ戻る