職員を知る

| 職員インタビュー |

顔写真

区民部地域振興課

  • 平成24年度入庁
  • 事務職
  • 東京都出身

区民と行うまちづくり

CAREER

入庁

月島特別出張所所属

健康保険や年金、保育園などの申請や相談を担当

4年目

地域振興課所属

地域事業係で、東京湾大華火祭などのイベント業務を担当

現在

地域振興課所属

自治振興係で、大江戸まつり盆おどり大会のイベント業務を担当

現在の仕事

 「大江戸まつり盆おどり大会」や町会・自治会に関する業務、課の庶務などを担当しています。
 毎年8月に開催される「大江戸まつり盆おどり大会」は、地元の町会をはじめ、さまざまな関係団体のご協力を得て実施しています。来場者は2日間で約8万人を見込む、中央区のビッグイベントの一つとなっています。各団体との調整や突発的な出来事もありますが、やりがいのある業務なので、責任を持って取り組んでいます。また、当日は多くの従事職員にサポートして頂きながら実施しているため、周りの人に感謝することを忘れずに取り組んでいます。

写真:現在の仕事

ある日のスケジュール

7:00〜8:30
朝の支度・出勤
8:30〜9:00
始業・スケジュール確認
9:00〜10:30
資料の作成
10:30〜12:00
イベント会場の現地確認
12:00〜13:00
昼休み
13:00〜15:00
運営会社と打ち合わせ
15:00〜17:15
関係団体に説明
17:15
終業
17:15〜20:30
飲み会
20:30〜21:00
帰宅
21:00〜23:00
家事・入浴等
23:00〜7:00
睡眠

印象に残ったできごと

写真:印象に残ったできごと

 イベントを実施するためには、多くの関係者の協力が必要です。関係者に対し、様々なお願いをする場合がありますが、「いつも一生懸命やっているから」と快く引き受けてくれることがあります。問題が生じたときは、調整などで大変ではありますが、まちの方々と協力して無事にイベントが実施できたときは、一体感を感じることができ嬉しい気持ちになります。

職場の雰囲気を教えてください

 私が所属している地域振興課は「大江戸まつり盆おどり大会」や「雪まつり」などのイベントが多く、課全体で協力する業務があります。イベントが終わると打ち上げを開催するなど、業務内外でコミュニケーションを取れる場があり、働きやすい環境を課全体で整えています。
 また、若手職員が多いことも特徴なので、仕事終わりに飲み会や遊びに行くこともあります。

写真:職場の雰囲気

中央区職員別年代割合

グラフ:平成25年
グラフ:平成30年

若手職員が増えている!

仕事をする上で大切にしていることは?

人間らしさ

 自分の良いところも悪いところも認識した上で、自分らしい仕事をすることを意識しています。

未来の後輩に一言!

 中央区には銀座や築地、日本橋、月島といった日本を代表する町が多くあります。学生の方には、大人の街という印象があるかもしれませんが、素敵な商業施設やおいしい飲食店、綺麗な夜景が観れるスポットなどたくさんの魅力があります。ぜひ一度遊びに来てください。中央区の魅力を感じることが出来ると思います。
 そして、一緒に中央区の魅力を広げていきましょう。

写真:未来の後輩に一言!

職員の所属・名称は平成30年4月1日現在のものです。

一覧へ戻る