区役所を知る

| 仕事紹介 |

広報課

区の情報の発信と区民の声を聞く窓口

主要事業

1広報紙「区のおしらせ 中央」の発行

中央区の事業、計画、催し物、まちの話題など豊富な情報を掲載した広報紙「区のおしらせ 中央」を毎月1日、11日、21日の年36回発行しています。区民と区政を結ぶパイプ役として「親しみやすく、読みやすい、区民に信頼される広報紙」を目指し、編集に当たっています。大きさはタブロイド判で、写真の有効活用や、文字を大きくするなど、分かりやすい広報紙づくりに努めています。

2中央区ホームページの運用

インターネットを活用し、中央区の概要、行事、各種手続きや毎号の「区のおしらせ 中央」などの行政情報を「中央区ホームページ」から発信しています。また、平成25年12月には、高齢者や障害のある方を含む誰もが利用しやすいホームページとなるよう全面リニューアルを行い、音声読み上げ対応に加えて、スマートフォンに対応した専用サイトも開設しました。

3区政世論調査の実施

区民の生活環境に対する意識、区の施策への評価および区政への意見・要望を把握し、今後の行政施策の参考資料とするため、区政世論調査を実施しています。平成28年度からは、選挙権の年齢引き下げに鑑み、区政に関心を持つ若い世代の増加と、その考え方をより区政に反映させることを目的として、調査対象を20歳以上から18歳以上に引き下げました。平成30年度も区内に居住する満18歳以上の男女個人(外国人区民を除く)を対象に2,000人を無作為抽出し、郵送、アンケート方式による区政世論調査を実施しました。

4まごころステーションの設置

日常生活において発生するさまざまな問題に対処するため、中央区役所1階に「まごころステーション」を設置し、各種の相談活動を行っています。「まごころステーション」では、4人の相談員が毎日区民の相談・問い合わせなどに応じるとともに、フロアマネージャーとして来庁者の案内に当たっています。また近年、外国人来庁者への対応が増加していることから、平成29年度よりタブレット端末を利用したテレビ電話による通訳サービスを導入しました。