このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

中央区立郷土天文館「タイムドーム明石」企画展「江戸の装いと出土遺物」3月20日まで開催中 2月21日

更新日:2017年2月22日

江戸時代の人々は、男女問わず「装い」に対して高い意識を持ち、その様子は当時の錦絵にもみることができます。装いに関する道具には、主に顔まわりを整える物、腰まわりにつける物、そして煙管などの嗜好品や履物等があり、それらには多くの種類があります。
今回の企画展では、これまでに発掘調査が行われた区内の遺跡の中から、装いに関連する出土遺物を展示します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

図書文化財課郷土天文館
電話:03-3546-5537

本文ここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る