中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和3年10月21日号

補正予算のあらまし 189億6,026万6千円を増額補正

令和3年度の一般会計補正予算および介護保険事業会計補正予算が、9月に開かれた第3回区議会定例会で可決されました。今回の補正予算は、下表のとおりです。

表 各会計の補正額と合計予算額
補正予算額 補正後の予算額
一般会計 186億46万3千円 1,267億1,479万3千円
介護保険事業会計 3億5,980万3千円 92億7,657万4千円
合計 189億6,026万6千円 1,359億9,136万7千円


主な内容

本庁舎の改修における工事費の増額(2,205万円)
本庁舎の外壁改修における補修箇所の増加に伴い、工事費を増額します。

過誤納還付金の増額(4,300万円)
過誤納還付金の実績増に伴い、予算を増額します。

地域コミュニティ連携事業補助金の創設(2,000万円)
コロナ禍を乗り越え、まちににぎわいと活気を取り戻し、地域のつながりに貢献する事業の実施を促すため、町会・自治会と区内の団体などが一体となり連携して行う事業を対象とした新たな補助制度を創設します。

飲食業団体・商店街における集客事業等への支援(1億2,000万円)
新型コロナウイルス感染症による影響が長引く中、区と感染症拡大防止活動の協力に関する協定を締結した飲食業団体および区内の商店街による感染防止策を徹底しながら実施する集客促進や売上向上のための取り組みに対して、経費の一部を補助します。

私立認可保育所の開設準備経費補助(5億8,822万1千円)
保育所待機児童の解消を図るため、新たに私立認可保育所3所の開設を支援します。

新型コロナウイルス感染症患者に対する入院医療費の増額(7,500万円)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、入院勧告者数が当初の想定よりも上回って推移していることなどから、入院医療費を増額します。

育ちの相談・サポート機能等の充実に向けた再編整備(1,070万円)
郷土天文館が本の森ちゅうおう(仮称)へ移転することに伴い、跡スペースを活用し、子どもと子育て家庭に対する総合的な相談・支援体制や障害者・児などに対するサービス提供体制の強化など、育ちの相談・サポート機能などの充実を図るため、周辺の既存施設も含めた施設の再編整備のための設計を行います。

日本橋川における水辺空間の検討(0円(なし))
日本橋川周辺では、首都高速道路日本橋区間地下化事業や市街地再開発事業など、さまざまな事業が同時に進行していることから、水辺空間の将来像や各事業における河川関連施設整備について、地域住民や関係機関と共有し、一体的な水辺空間を形成するための協議会を立ち上げ、検討を行います。

築地場外市場地区における駐車場および荷下ろし場の借入期間再延長(マイナス159万6千円)
築地場外市場地区の活気とにぎわいに不可欠な駐車場および荷下ろし場として東京都から借り入れている築地市場(外部サイトへリンク)跡地内の用地について、借入期間を1年再延長します。なお、借入期間の再延長に伴い、借入期間満了後の原状復旧に要する経費を減額します。

晴海四丁目および晴海五丁目の土地購入(177億円)
晴海特別出張所(仮称)等複合施設や小中学校の整備に向けて、晴海四丁目および晴海五丁目の土地を購入します。

中央区財政白書を発行しました

区財政の現状について、全国・特別区平均との比較や、区の年間経費を1万円に置き換えた場合の目的別の使われ方などを示しながら、分かりやすく解説しています。また、区の公会計制度に基づき作成した財務諸表を用い、ストック情報やフルコスト情報から見た財務分析を行っています。区財政へのご理解を深めていただくため、ぜひお読みください。
区役所(外部サイトへリンク)1階情報公開コーナーで有償頒布する他、区のホームページでもご覧いただけます。

【問い合わせ(申込)先】
財政課財政担当
電話 03-3546-5255

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.