中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和3年9月11日号

運動の重点 秋の全国交通安全運動

子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保

道路を横断する際は、横断歩道を渡ること、信号機のある所では信号に従うこと、交差点では信号が青でも必ず左右の安全を確かめて横断することを心掛けましょう。

夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者などの保護など安全運転意識の向上

夕暮れ時は、自動車・自転車の前照灯を早めに点灯しましょう。また、歩行者・自転車は反射材を活用しましょう。
横断歩道は、歩行者優先です。横断しようとする人がいるときは、横断歩道の手前で一時停止して、歩行者に道を譲りましょう。横断歩道付近に人がいるときは、すぐに停止できる速度で安全確認をしましょう。
ベテランドライバーであっても加齢に伴い身体機能が変化します。衝突被害軽減ブレ―キなどを搭載した安全運転サポート車の利用も検討してください。また、運転に不安を感じた場合は、運転免許証の自主返納について家庭内で話し合いましょう。
自動車に乗ったら、前席も後席もシートベルトを着用し、チャイルドシートは正しく固定してください。

自転車の安全確保と交通ルール順守の徹底

自転車は、車と同じ「車両」です。業務運転中の自転車も、交通ルールを順守し、安全運転を心掛けてください。
子供も大人も自転車用ヘルメットを着用しましょう。
定期的な点検・整備を受け、損害賠償保険への加入状況を確認しましょう。
◎区では、TSマーク取得費用の助成を行っています。

飲酒運転などの悪質・危険な運転の根絶

飲酒運転は「犯罪」です。ドライバーは、「お酒を飲んだら、運転しない」「運転するならお酒を飲まない」こと、家庭や職場では、「飲酒運転をさせない」こと、お店では、「運転する人には、お酒を提供しない」ことを徹底しましょう。
あおり運転も「犯罪」です。あおり運転をしてはいけません。あおり運転を受けたときは、安全な場所に避難して車外に出ずに110番通報してください。

二輪車の交通事故防止

二輪車の単独事故や右直事故が多く発生しています。速度超過が事故につながりやすいので、スピードを控え、ゆとりを持った運転を心掛けましょう。
ヘルメットの顎ひもをきちんと結束し、胸部プロテクターを着用しましょう。

【問い合わせ(申込)先】
環境政策課交通対策係
電話 03-3546-5443

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.