中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和3年8月21日号

文化講座「鏑木清方がみた築地・京橋・日本橋」
没後50年 鏑木清方展を楽しむ (全3回)

鏑木清方 築地明石町
  鏑木清方《築地明石町》1927年  東京国立近代美術館蔵  Copyright(C) Nemoto Akio

日時など
下表のとおり

日時 内容 講師
第1回 10月7日
(木曜日)
午後6時45分から8時15分 「鏑木清方 幻の≪築地明石町≫三部作」 東京国立近代美術館
主任研究員 鶴見香織
第2回 10月14日
(木曜日)
午後6時45分から8時15分 「中央区と鏑木清方 清方が愛した下町の原風景」 鎌倉市鏑木清方記念美術館 学芸員 今西彩子
第3回 10月21日
(木曜日)
午後6時45分から8時15分 「来春の『没後50年 鏑木清方展』ではここをみてほしい」 東京国立近代美術館
主任研究員 鶴見香織

◎講演時間が変更になる場合があります。

会場
日本橋公会堂(外部サイトへリンク)2階第3洋室・4洋室

対象
区内在住・在勤者(全回参加できる方)

内容
中央区とのゆかりが深い日本画家の鏑木清方について、近年再発見された幻の「築地明石町」をはじめとする作品群を読み解き、その生涯や魅力を探ります。

定員
50人(申し込み多数の場合は抽選)

費用
無料

申込方法
8月31日(必着)までに往復はがきに(1)文化講座(2)から(5)(区のおしらせ記入例参照)(6)在勤の方は勤務先(名称・所在地・電話番号)を記入して申し込む。
◎料金不足の往復はがきは返却します。
◎本講座は「中央区民カレッジ連携講座」のため、区民カレッジの単位となります。

没後50年 鏑木清方展

会場・会期など
・東京国立近代美術館
 令和4年3月18日(金曜日)から5月8日(日曜日)
・京都国立近代美術館
 令和4年5月27日(金曜日)から7月10日(日曜日)

【問い合わせ(申込)先】
〒104−0041
中央区新富1-13-24新富分庁舎内
中央区文化・国際交流振興協会
電話 03-3297-0251

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.