中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和3年7月21日号

補正予算のあらまし
5億1,611万7千円を増額補正

令和3年度の一般会計補正予算が、6月に開かれた第2回区議会定例会で可決されました。
今回の補正予算は追加分を合わせ、下表のとおりです。

補正予算額 補正後の予算額
5億1,611万7千円 1,081億1,433万円


主な内容

新型コロナウイルス感染症の影響の長期化を受け、住居確保給付金の増額や子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)、新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金の支給、また、多様な集団活動等利用支援事業に関する予算を計上しました。

住居確保給付金の増額(90,000千円)
新型コロナウイルス感染症拡大を受け、対象を拡大した住居確保給付金について、再支給の特例による支給期間の長期化や新規の支給決定者数が当初の想定より上回って推移していることから、予算を増額し対応します。

子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外)(85,000千円)
新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、ひとり親世帯以外で経済的負担が大きい子育て世帯に対し、給付金を支給します。
◎ひとり親世帯に対する同給付金については、本年4月に成立した補正予算に計上済みです。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金(281,034千円)
新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、総合支援資金の再貸し付けが終了するなどにより、特例貸し付けを利用できない世帯に対し、就労による自立を図るため、支援金を支給します。

多様な集団活動等利用支援事業(60,083千円)
幼児教育・保育の無償化の給付を受けている方との公平性を図るため、対象団体または施設を利用する3歳児クラスから小学校就学前までの子どもの保護者であって、幼児教育・保育の無償化の給付を受けていない方に対し、施設等利用料の一部を補助します。

【問い合わせ(申込)先】
財政課財政担当
電話 03-3546-5255

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.