中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和3年3月11日号

特殊詐欺にご注意を

区内で発生した特殊詐欺の被害は、令和元年が37件、令和2年が31件でした。
今年も既に還付金詐欺やオレオレ詐欺の被害が発生している他、犯人から自宅に詐欺の電話がかかってきたという通報も数多く寄せられています。

還付金詐欺

区役所(外部サイトへリンク)の職員を名乗った犯人が、「保険料(医療費)の払い戻しがある。期限を過ぎているため銀行で手続きが必要だ」などと電話で話し、ATMを操作させてお金を振り込ませる手口です。

区役所(外部サイトへリンク)から電話で還付金の案内をすることはありません
区では電話ではなくあらかじめ通知を郵送し、その後皆さんから書面で指定された口座に振り込む方法をとっています。

オレオレ詐欺

息子や孫などの親族を装って電話をかけ、現金やキャッシュカードなどをだまし取る手口です。親族を名乗る不審電話を撃退するため、家族で合言葉を決めるなど対策を取っておくことが大切です。

アポ電

区役所(外部サイトへリンク)以外にも、親族、デパートの販売員や、最近では警察官を装った人物からの詐欺の電話が急増しています。犯行予兆電話「アポ電」で家族構成や現金の有無などを確認した後、強盗に入る悪質なケースもありますので、十分ご注意ください。
◎特殊詐欺の被害を防ぐには、犯人からの電話に出ないことが一番です。家にいるときも、常に留守番電話で相手を確認してから、折り返す習慣を身に付けましょう。
◎少しでもおかしいと感じたら、いったん電話を切って家族や友人に相談するか、警察に連絡しましょう。

自動通話録音機の無料貸し出し

電話を利用した振り込め詐欺などの被害防止に大変有効な自動通話録音機を、無料で貸し出しています。

特徴
・自宅電話の呼び出し音が鳴る前に、発信者へ自動で警告メッセージを流します。
・詐欺の犯人は、通話の録音を恐れ、受信者の応答前に電話を切る場合が多いとされています。

注意事項
・通信環境、緊急通報システムとの併用などの条件により設置できない場合があります。
・貸し出し台数に限りがあります。

対象
65歳以上の区民が居住する世帯

申請方法
区役所(外部サイトへリンク)1階危機管理課で、申請書に必要事項を記入して申し込む。
◎本人確認書類(運転免許証、保険証など)をご持参ください。

写真:自動通話録音機
▲自動通話録音機

【問い合わせ(申込)先】 
危機管理課危機管理担当
電話 03-3546-5087

中央警察署
電話 03-5651-0110

久松警察署
電話 03-3661-0110

築地警察署
電話 03-3543-0110

月島警察署
電話 03-3534-0110

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.