中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和元年11月11日号

保険料を納めるのが困難な場合は

学生納付特例制度
学生で本人の前年所得が一定基準以下の方は、申請して承認されると、在学中の保険料の納付が猶予される制度です(一部対象とならない学校があります)。
◎学生納付特例の承認期間は4月から翌年3月までです。

申請免除(全額免除・一部免除)
本人、配偶者および世帯主の前年所得が一定基準以下の場合、申請して承認されると保険料の納付が全部または一部免除されます。一部免除は残りの保険料の納付が必要です。
それ以外の場合に特例として、天災・失業などの理由により免除される場合があります。

納付猶予
本人(50歳未満)および配偶者の前年所得が一定基準以下の場合、申請して承認されると保険料の納付が猶予されます。
免除・納付猶予の承認期間は7月から翌年6月までです。

法定免除
障害基礎年金、障害厚生(共済)年金を受けている方で障害等級が1級または2級の方、生活保護法による生活扶助を受けている方などは、保険料の納付が法律によって免除されます。届け出が必要です。

産前産後免除制度
任意加入者を除く国民年金第1号被保険者で、出産日が平成31年2月1日以降の方は、申請により出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間、国民年金保険料が免除になります(多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間)。

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.