中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ ちゅうおう」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから

「区のおしらせ ちゅうおう」 令和元年8月11日号

交流都市 栃木県栃木市

写真:とち介
▲とち介

「蔵の街」栃木県栃木市は、江戸との舟運による問屋町、日光例弊使街道の宿場町として、栄えた当時の繁栄ぶりをしのばせる歴史的な景観を守り続け、「小江戸」とも呼ばれています。また、豊かな自然と河川に恵まれ、米やブドウ、イチゴをはじめとする多彩な農産物を生産する農業地帯でもあります。
栃木市には、栽培に適した水はけの良い緩斜面があることや高度な生産技術により、高品質なブドウが生産されています。7月上旬から10月上旬まで、ブドウ狩りが楽しめます。
また、栃木県の「イチゴ」は生産量・販売金額とも全国1位を誇り、栃木市は、県内で2番目の作付面積です。栃木県で生まれた品種「とちおとめ」の他、近年では、粒が大きく糖度の高い「スカイベリー」も人気の品種です。
栃木市特産品のブドウを8月23日(金曜日)に、イチゴの加工品を24日(土曜日)に販売します。この機会にぜひ、お立ち寄りください。

写真:とちおとめジャム

【問い合わせ(申込)先】 
観光振興課観光企画係
電話 0282-21-2373

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.