中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成29年11月1日号

在宅療養支援シンポジウム

常に医療処置が必要となった方でも、環境が整えば住み慣れた自宅で自由に過ごしたいと、在宅療養を希望する方が多くいらっしゃいます。「途中で医療が必要になっても自宅で生活できるの」「清潔保持や排せつなどの介護が不安」「緊急時はどうしたらいいか」など、ご本人やそのご家族にとっては不安なことばかりです。
医師、看護師、ケアマネジャー、ヘルパーなど、多職種の連携によるさまざまな支援体制や制度を知り、自宅での適切な看護・介護環境を整えることで不安を解消し、穏やかに最期まで自宅でご家族と過ごすことも可能です。
今回のシンポジウムでは、第1部の基調講演で、誤嚥性肺炎の予防についてお話しします。また、第2部のパネルディスカッションでは、認知症の方などの具体的な症例を通して、在宅療養を実践するための現場からの貴重なメッセージをお伝えします。

日時
11月18日(土曜日) 午後2時から4時15分

会場
区役所(外部サイトへリンク)8階大会議室 

対象
区内在住・在勤・在学者

第1部 基調講演

テーマ
在宅で発生する誤嚥性肺炎の対応と予防策について

講師
順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター感染対策室室長 金井美紀

第2部 パネルディスカッション

座長
日本橋医師会・つぶく医院院長 津布久 裕

パネリスト
・日本橋医師会・玉寄クリニック院長 玉寄兼治
・医師会立中央区訪問看護ステーション 橋詰典子
・アズミメディケアセンター東京 加藤宏子
日本橋おとしより相談センター(外部サイトへリンク) 品川幸子
・在宅療養を経験された区民のご家族

定員
120人(先着順)

費用
無料

申込方法
11月1日(水曜日)から17日(金曜日)までに電話またはファクスに(1)から(4)(区のおしらせ記入例参照)を記入して申し込む。
◎当日、会場に手話通訳者を配置します。

【問い合わせ(申込)先】 
介護保険課地域支援係
電話 03-3546-5379
ファクス 03-3543-0236

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.