中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年1月11日号

分譲マンション管理セミナー「マンション内の事故と管理組合の責任」 求められる管理組合の安全対策

マンションにおいて建物や設備を良好な状態に維持・管理することは管理組合の重要な仕事です。万が一、壁面のタイルが剥離し通行人にけがを負わせたり、共用部分で発生した水漏れ事故で専有部分に損害を与えた場合は、管理組合が責任を負うことになります。また、近年多くのマンションに取り付けられている自動ドアやエレベーターの事故が社会問題になっています。不特定多数の人が比較的自由に利用する共用部分や付属施設では、安全性を確保するための十分な対応が求められます。
そこで、今回のセミナーではマンション内で事故が発生した場合、管理組合はどのような責任を負うのか具体的な過去の裁判例などを紹介しながら、管理組合として取り組むべき対策を考えます。

日時
1月29日(日曜日) 午後2時から4時

会場
区役所(外部サイトへリンク)8階大会議室

対象
区内の分譲マンションにお住まいの区分所有者および管理組合の役員

内容
・賠償責任を負う法的根拠
・マンション内の事故の発生場所と責任の所在
・判例から見る損害賠償事故

講師
弁護士 平松英樹

定員
100名(先着順)

費用
無料

申込方法・申込先
1月11日(水曜日)から27日(金曜日)午後5時までに電話またはファクスに(1)マンション名(2)所在地(3)氏名(4)電話番号を記入して申込む。

【問合せ先】 
中央区都市整備公社
電話 03-3561-5191
ファクス 03-3561-5192

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.