このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

後期高齢者医療制度において、入院の際に入院費用が安くなる証明書があるときいたのですが。

更新日:2015年12月16日

後期高齢者医療制度(75歳以上及び65歳以上の障害認定)において、同じ世帯の方が全員、住民税が非課税の場合に、入院時の保険適用の医療費が、一定の額までの支払いで済む「限度額適用・標準負担額減額認定証」(以下「減額認定証」)を交付することが出来ます。
交付された「減額認定証」は、後期高齢者医療被保険者証と一緒に医療機関に提示してください。
この「減額認定証」は入院だけでなく外来診療でも利用できます。医療機関への提示により診療費用と入院時食事代が減額されます。
なお交付にあたっては、申請が必要です。申請は保険年金課給付係(区役所4階11番窓口)で取り扱います。
保険証と印鑑(朱肉を使うもの)をお持ちください。
平成28年1月からは申請書にマイナンバーの記入が必要です。手続きの際に、書類によるマイナンバーの確認と本人確認を行いますので所定の書類をお持ちください。(所定の書類については下部リンク先をご参照ください。リンク先は国民健康保険となっていますが、後期高齢者医療制度の取扱いも同じです)
入院中などで区役所に来られない場合には、郵送でも申請をすることができますのでご相談ください。

お問い合わせ

保険年金課給付係
電話 03-3546-5360

本文ここまで

サブナビゲーションここから

後期高齢者医療制度

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る