このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

後期高齢者医療制度において、葬祭費の支給をうけるには、どのような手続きが必要ですか。

更新日:2015年12月16日

後期高齢者医療制度に加入している方がなくなった際、葬儀を行った方に7万円を支給します。
支給をうけるためには、次のものを保険年金課給付係(区役所4階11番窓口)又は特別出張所に持参し申請してください。
1.葬儀を行ったことが確認できるもの(葬儀の領収書又は会葬はがき)
2.死亡者の後期高齢者医療保険証
3.申請人(喪主)の銀行口座がわかるもの(預金通帳など)
4.申請人(喪主)の印鑑
5.死亡者のマイナンバー(平成28年1月から)
6.申請人の本人確認書類
※葬儀を行った方(喪主)が申請人となります。
※葬儀を行った日の翌日から2年を経過すると申請できなくなります。
※平成28年1月からは手続きの際に、書類によるマイナンバーの確認と本人確認を行いますので所定の書類をお持ちください。(所定の書類については下部リンク先をご参照ください。リンク先は国民健康保険となっていますが、後期高齢者医療制度の取扱いも同じです)

お問い合わせ

福祉保健部保険年金課給付係
電話 03-3546-5360

本文ここまで

サブナビゲーションここから

後期高齢者医療制度

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る