このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

後期高齢者医療制度において、人工透析をしています。申請をすると医療費が安くなるとききましたが。

更新日:2015年12月16日

後期高齢者医療制度(75歳以上及び65歳以上の障害認定)において、人工腎臓を実施している慢性腎不全(いわゆる人工透析)、血友病、抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群で治療を受けている方には、特定疾病療養受療証が申請により交付され、毎月の透析にかかる自己負担が月1万円となります。申請書類については、保険年金課給付係にお問い合わせください。
なお、平成28年1月からは申請手続きの際に、書類によるマイナンバーの確認と本人確認を行いますので所定の書類をお持ちください。(所定の書類については下部リンク先をご参照ください。リンク先は国民健康保険となっていますが、後期高齢者医療制度の取扱いも同じです)

また、お尋ねの人工腎臓を実施している慢性腎不全については、別に東京都の難病指定がされており、上記の1万円の自己負担が助成されます。難病医療費助成については保健所または保健センターにお問い合わせください。

お問い合わせ

保険年金課給付係
電話 03-3546-5360

本文ここまで

サブナビゲーションここから

後期高齢者医療制度

注目情報

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る