このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

あんしん居住制度利用助成

更新日:2019年7月19日

区内にお住まいの高齢者等の方が区内の賃貸住宅に転居する際に、公益財団法人 東京都防災・建築まちづくりセンターが実施している「あんしん居住制度」を利用した場合、中央区として利用費用の一部を助成します。

あんしん居住制度とは

サービス内容等

住み続けたい地域でのあんしん生活を支えるため、以下の3種類のサービスがあります。

A:見守りサービス

生活リズムセンサー等の機器を利用し、安否確認等を行うサービス

B:葬儀の実施のサービス

お亡くなりになった際に葬儀の手配をするサービス

C:残存家財の片づけのサービス

お亡くなりになった際の残存家財の片づけの手配をするサービス

これらのサービスを利用するためには、契約時に一括で支払う【預り金タイプ】または決められたサービスの料金を毎月支払う【月払いタイプ】での契約が必要となります。

預り金タイプとは

利用するサービス分の料金を預り金として一括で支払う契約となります。

  1. 契約できるサービスの内容
    A,B,Cのサービスを自由に組み合わせて契約できます。
  2. 契約期間
    Aは1年(延長更新可)、B・Cは5年(延長更新可)
  3. 契約時に支払う利用費用
    54,780円から532,600円(サービスの組み合わせによります。)

注記:B,Cの預り金に関してはサービスが発生しなかった場合は5年後に返還されます。

月払いタイプとは

決められたサービスの利用料金を毎月支払う契約となります。

  1. 契約できるサービスの内容
    Bの葬儀の実施とCの残存家財の両方のセットサービスのみとなります。(Aのサービスは預り金タイプのみとなります。)
  2. 契約期間
    1年(延長更新可)注記:契約時に本人からの告知に基づく審査があります。
  3. 契約時に支払う利用費用
    18,760円(サービス利用料3,980円×2か月分=7,960円 事務手数料1年分10,800円)

注記:契約時に利用費用分を支払い、3か月目からはサービス利用料のみ月払いとなります。なお、支払った料金については一切返還されません。

サービスの内容や料金等の詳細については、以下のホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター あんしん居住制度
(外部サイトへリンク)

区の助成内容

区の助成対象者

以下の対象区民が区内の賃貸住宅に転居した際、あんしん居住制度を利用する場合のみ助成対象となります。

  • 60歳以上の方
  • 障害のある方(身体障害 1級から4級、知的障害 1度から2度、精神障害 1級から2級)

助成金額

【預かり金タイプ】

最初の契約時に支払う利用費用の2分の1(助成は1回目のみ)を助成いたします。
注記:B、Cの預かり金分の助成額については、契約期間終了後、返還が発生した場合は、区に返還していただきます。ただし、継続して契約延長する場合は、返還の必要はありません。

【月払いタイプ】

契約時に支払う事務手数料分(10,800円)のみ助成いたします。(1年ごとに更新された際の事務手数料についても、毎年申請いただければ助成対象となります。)

助成金の申請方法

下記の書類をご提出ください。審査後助成額をご指定の口座に振り込みます。

  1. 交付申請書
  2. あんしん居住制度利用費用の領収書
    (月払いタイプの更新時は引き落し口座の通帳の写し)
  3. 賃貸借契約書の写し
  4. 世帯全員の住民票の写し
  5. 助成金の振り込み口座の情報

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

住宅課計画指導係
電話:03-3546-5466

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る