このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

超高層建築物等の長周期地震動対策支援

更新日:2018年11月26日

東日本大震災では、都内の超高層建築物等において長時間の揺れが観測されました。この現象の原因の一つとして、長周期地震動が注目されています。
超高層建築物等に対して長周期地震動対策を進めるため、支援制度が準備されています。詳しくは、国土交通省による耐震対策緊急促進事業実施支援室ホームページ(外部サイトへリンクhttp://www.taishin-shien.jp/(外部サイトへリンク))をご覧ください。

対象建築物

超高層建築物等のうち、マンションなどの区分所有建築物又は平成12年5月以前に建築された建築物
注記:その他要件があります。詳しくはお問い合わせください。

補助対象と補助額

  • 詳細診断に要する費用:診断費用の1/3
  • 補強設計に要する費用:設計費用の1/3
  • 改修工事に要する費用:工事費用の11.5%

注記:補助額には別途限度額が設定されています。

また、東京都は超高層建築物等の長周期地震動対策を進めるためにリーフレットを作成しています。詳しくは、東京都都市整備局ホームページ(外部サイトへリンクhttp://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kenchiku/koso_taisaku.html(外部サイトへリンク))をご覧ください。

関連リンク

お問い合わせ

【支援制度に関すること】
耐震対策緊急促進事業実施支援室
電話:03-6214-5838
ファクス:03-6214-5798
【リーフレットに関すること】
東京都都市整備局 市街地建築部 建築指導課 構造設備担当
電話:03-5388-3363
ファクス:03-5388-1356

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る